Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
93024f97.jpgいや~イチローすごいね。
この時期に打率366っておかしい!!

やっぱり
宇宙人説は正しいのでしょうか?!

本当に格好良い!

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
e468fc9e.gifどちがいいかな?

e27e1c47.gifアバター更新。
あおも更新。

あおにっし更新。

まいどパリスたんなみにお馬鹿ですが
今回はちょと筋が通ってるかも。

少し前の話だけれど
資料室で私がPCでレポートを作成していてそれが終わりかけた頃に
背後に顔見知りの男がなぜかずっと立っていることに気がついた。
そこはPCが10台近くあるのにそれらと検索用に起動してある2台には行かずに
FDと荷物を手に持って私の後ろに立ちずっと待っているのだ。


そのとき瞬間的に解ったのだが
恐らくそいつは自分の作成したレポートをプリントアウトしたくて待っていたのだろう。
解ったのはそれだけではなく
そのファイルがワード形式で作成されており
また彼は自分のID及びパスワードを忘れていた
ということが容易に想像された。

なぜなら検索用PCにはワードはインストールされておらず
ワードパッドを用いるという裏技でないと開くことができず
なおかつ他の起動されていないPCにはワードがインストールされているにもかかわらず
IDとパスワードの入力が必要だからだ。
もしかすると起動するのが面倒だったのかとも思ったが
待ち時間を考えれば
わざわざ待つ理由は見つからなかった。


さて私はそういうことについては気がつく。
それについて周りの人の何人かは知っている。
にもかかわらずそんな親しい知人連中でもなぜか未だに理解されていない点がある。
”わたしが言われないと分からない”
という性格だということだ。
あなたは知っていると言うかもしれないけど把握してるだけでしかない。
そのことをついこのあいだ再度思い知られてすごく私は驚いている。


それから性格といえば
どうしてもあの人は私について変な思い違いをしているように思えて仕方がない。
そんな表面的な性格でも1週間もいらずに違うことがわかるだろうに
なぜに2年も経て未だ認識が変わらないのだろうか。
私は別にあのひとに執着してるわけではないが気にしているのは確かで
(Kに言わせれば未練たらたらみたいに言うが正直それはないよ笑)
それは2つ理由があって一つは以前あの人を蹴った時に言ったのが事実だ。
もう一つはこの妙な認識のことが気になって仕方がない。
嫌われたりするのはそれは仕方のないことだけど
なんか妙な誤解やすれ違いなんかが問題なら↑のもあるし私として気持ち悪い。
もしかするとそれは勘違いじゃないし
もしかするとそれは私の勘違いかもしれない。
本当に分からない。


臆面なく言ってしまうと
少々びくびくしながらも冒険して
少しこちらのドアを開いてあの人の家に行くと
何故かいつも居留守を使われるような感覚を覚えている。
最終的には全面開放の準備をして行ったら
ドアに張り紙があって進展が見込めないから来ないで
って言われた気がする。



私はモンロー主義なんかでは少しもありえないし
人が居るなら一人では生きてけない。
大事になれば大事に思うし
継続とケアは大切だと思っている。
だから理解したいしなにより理解されたい。
もしかするとあなたたちとは違うかもしれないし
だからこそAさんは別に嫌いだとも思わない。
理解できないから嫌いだとかいうUのほうがよっぽど理解に苦しむし
でもだからどうというわけではない。

おかしいかな?
正直ひとりじゃ解決できない。
2つめは本当に嫌われた(まで行かなくても鬱陶しがられた)ような気がする。本当に。

本当にこれだからB型はA型をイラつかせる。
自分のことなのだから
もうちょっと前に分かるでしょ?
別に体があかなくても
体調ぐらい分かるでしょうが。
それならば
もっと早く連絡すべきではないのですか?
それが気遣いというものです。
自分が怒られないように立ち振る舞うのは
気を使ってるわけではないです。


次に。
2人で相談してるんでしょうが。
解決してくれる人を探すなら
双方の知り合いにあたれよ(怒)
あなただけ解決するのかよ(激怒)
それともなんですか?
私のように
あなたのことも考えて
より良い落下地点を第1に
双方の知り合いにあたるのは馬鹿ですか?!
なに考えてるねん!!!


おまいらは
なんで自己中心的と言われるか分かってないでしょ。
だから成長しないんだよ!!
自分で解決するなら人に相談するな。
っていうか相談してもいいから
解決の方向に向かえば
速攻なにをおいても相談した相手に通知しやがれ!
ほったらかしにするから問題なんやろうが!!

っていうか
もっと問題なのは
それを見越して
分かったら教えてくれって警告しても
こっちが聞くまで伝えてこないやろ!!
いい加減にしてくれ。


下の読み物のつづきです。

冷静になって
私の周りにはなぜかB型が多い。
多いどころのはなしではなく
ほとんどがB型だ。

血液型の違いは科学的になんら因果はない。
B型と呼ぶのが(他のB型に)可哀相なくらい
”極”B型な人や
A型のふりしたB型の人や
千差万別
いろいろな人がいる。

ただし
ある点に関して
B型は共通した特徴を持っていると思う。
それが自己中だと私が思うポイントでもある。

それは
「自分で提案しておきながら、その後、音沙汰ナイ」
ということだ。
例外なくこれにあてはまる。
正直ありえない。
正直極めて不快だ。
恐らく彼らは被提案者に自助努力を求めていないのだろう。
想像だが
彼らは「私が提案したことは、私が計画立てをして、万事揃えばお伝えしますので、何も気にせず来て下さい」
的な考えをしているのではないだろうか?
この仮定の下では
被提案者が是非参加したいと積極的に思い
計画のすりあわせを願っても
それを許容しないし
なにより被提案者が提案者に尋ねることが難しい
ということが頭に無い

そして彼らは直前になってようやく概略を伝える。
「明日行こうか」などと
悪びれなく言ってくる。
たとえ都合がこちらの悪くても
「そうか残念」
といともあっさり諦める
のだ。
こっちは行きたくて以前からワクワクしていても
その話は無かったことになる。
そして不利益を被ったのは自分だけで
双方に不利益だったとは思わない。

そう
彼らには”すり合わせ”という概念がどっかに飛んでいるのだ。
それは例外なく。
計画のすり合わせ
予定のすり合わせ
そんな発想は無い。
双方にとってより良い結果に落ち着くために
立ち振る舞うなんて思いもつかない。
なぜなら
「予定が合わず、残念に思うのは私だけ」
と思っているからだと思う。
さらに言うと
面倒なことに
こちらが提案者になった場合
こちらはすりあわせを積極的に行い
わりあいと計画が整った、、、
と思いきや
突然直前にキャンセルする
しかも急用によるキャンセルではなく
比較的以前にはかり知れた事態によるキャンセルだ。
これも上の応用による態度。
「行けなくて残念なのは私だから良いでしょ」的発想
さらにさらに
キャンセルした彼らはかような発言をする。
つまり「また今度行こうよ」と。
さて今度は彼が提案してきたのだ。
分かる?最初の事態に戻った。
イラつきスパイラルの出現だ。

まとめると
彼らには「責任感が無い」
というのは言いすぎであるが
「言動に責任を持たない」
のである。
あなたが持っているつもりでも
それは”必要最小限の(時間的)範囲を超えている”
つまりもっとさっさと対応しろってこと。





さて
実はもう一点B型の特徴がある。
それは
このような指摘を気にしないということだ。
「自己中」と言われても意にも介さない。
理由を考えないし
そもそもどういう点を指して自己中と言われているか
把握していないし興味も無いらしい。
そういう点も自己中と言われる所以なのだが。







このような指摘。
事実だと立証する方法があります。
しかも簡単に。
それは
世間一般を見てこのようなB型批判のみが
往々にして見受けられるからだ。
ここからいえる事は2点。
「B型がそのような性質を持っているとB型以外の人が実体験上感じている」
そしてより重要なのは
「B型がそのような批判を意に介していないし、それ以外を批判する気も無い」
この2つがないと
上のような現象は起こりえない。
さらに後者が成立しないと前者は成立せず
前者が成立しないと後者は成立しない。
また両者が成立しないと現象も成立せず
逆もしかり。
相互補完的に証明しあっているのだ。
B型がB型的性格であるからこそB型批判が成立するのだ。

あおにっし更新です。

相変わらず天然・・・笑

最近あおが文章をしゃべりはじめた。
つい最近までは単語だけだったのに(^^)

あおをクリックしてください。

どうやら宗教家になりたいらしいです。

救世主って・・・(汗)

いやビックリ!!
本気?釣り??
まぁウソだと思うけど
見てください
おそらくアメ車です。

しかしクラッチ踏んでる(笑

⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer
カレンダー(月別)

07 ≪│2004/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。