Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dfd9df26.jpg以前の記事で紹介したNHKのみんなのうた
諫山実生『月のワルツ』がとうとうヒットか?!?!?
本当に良いと思うよ
そのひとつ前の恋花火も良かったし!!

Yahoo!ニュースによると
みんなのうたで話題沸騰の諫山実生(いさやまみお)のニューシングル「月のワルツ」が今週12月22日付けの有線チャート11位にチャートインした
とのこと。
一度聞いてみてください。

こちらで視聴できますよ!

スポンサーサイト
選挙結果を巡る混乱で政治危機に発展したウクライナ大統領選は
26日、親欧米派の民主野党代表ビクトル・ユシチェンコ(50)、
親ロシア派の現首相ビクトル・ヤヌコビッチ(54)両候補による
やり直し決選投票が行われた。


この一連の騒動・・・ダサくねぇ??
暗殺しようとしてもミスってさ
選挙工作しようとすればバレるしさ
それで結局はやり直し決選投票って!!

暗殺も選挙工作も無かったとしても
無かったら無かったでそのほうがよっぽど
やり直し決選投票って!!



・・・ダサい
年越しを前にして
わが家のクルマも大掃除してキレイキレイしよ・・・
っと思ってますたら

すんごい雪降ってきたし。
積もってるし。
明日帰省やっちゅうねん!!

南海キャンディーズじゃないかな。
麒麟とアンタッチャブルは違うと思う。
南海キャンディーズだよ!
Mozilla Japan、 メールクライアント 『Mozilla Thunderbird 1.0 日本語版』 が公開されました。

正確には昨日の教訓。

忙しいとか言いつつもBGMはつけてる。
background musicならぬbackground mediaを。。。
要するにテレビねw

逐一追っているわけではないんだけど、とりあえず
ロンドンブーツがやってる番組の企画で格付けしあう○○っていうのが
今夜は男同士でやっていた。

結論。
男ってバカで単純な単細胞生物だから
あんなことさせても面白くないのよ。
女ならネタ率満載感がてんこ盛りで安心して見れるんだけどね。
男性司会者っていうのも悪因。


いま、ジャパニメーションが世界的に潮流となっている。
で、ジャパニメーションは日本語な訳だから
当然、外国語字幕が付けられて流通するわけだ。
ハリウッド映画とかとは違うのだろうか
プロじゃない人が字幕を付けているのかもしれない。
たま~に誤植がある。

今日発見したのは
「戦場では勇猛さより慎重さが・・・」という下り。
字幕を見るとなぜか文末にhumorとあるではないか。



ん?
つまり字幕版では「ユーモアよりも慎重さが・・・」となってるの?
意味わかんねぇよぅ~(TOT)/”
ってアメリカ人は言ってるだろうね。


子供の行動には論理的帰結が無い。
大人の行動は論理的帰結を所与とする。

意外に思われるかもしれないが
しかし子供の行動は単純な論理的説明により証明できる。
そして大人の行動は論理的帰結に基づく行動であり
その帰結に論理性を有しないを所与とする。

まっつんさんのコメントに返事をしようと思ったら
ナイスでグッドなタイミングでそれっぽい記事を見つけた。

それは今時の男子は「幼児的、バカ、無責任」という卒論の記事で
まさしくそうだよなぁ、と思ったわけです。

実際、下の記事の意図としては「私も大人になれてないなぁ」と
そう思うに発しているわけで。。。

なにを言おうとも、社会に適合することに魅力を感じる一面もあるわけで
いくつもの経験を踏まえつつも、なお、社会に希望を持ってしまう
そんな自分に苛立ちを感じている。

逆算的に生きたいものだ。
最近忙しすぎて弱気だなw

久しぶりにエヴァの劇場版を見た。
何年ぶりだろう。

最近、自分自身がちょっと重たくて・・・
PCのように溜まったキャッシュを直ぐに開放できれば良いんだけど。

というわけで観た感想は
ビックリするぐらいに理解できた。
セリフの一つ一つの意味を何の苦もなく受け入れることができた。
いままでどんなに知識をもってしても理解できなかったことが
今、あの立場にたっているというだけで
いとも簡単に理解できてしまったのだ。

途中で泣きそうになった。
まるで私に苦言しているように思えて仕方なかったんです。

でも、少し解放されました。


それにしても10年前から進歩がないというか
むしろ10年前よりも対象に近づいているのはどういうことか。



そういえばこの作品はとても大きな影響を与えてくれたのを思い出した。
これの影響でダニエルキースの「アルジャーノンに花束を」や
ビリーミリガンを読むことになったわけだし
脳に興味をおぼえたのもこれの影響だ。

ちなみに「アルジャーノンに花束を」はとても良い作品で
映画化もされている。
その邦題が、実は「まごころを君に」なのである。
またAirというのはG線上のアリアのことを指している。
99年から続いていた国の景気対策の一つ
定率減税が段階的に廃止されることが決まった。

アレは確か小渕総理のときに施行された政策でしたよね。

廃止が決まった今日の夜のニュースを見ていると
定率減税が廃止され、税負担が増えた
と全ての番組が口をそろえてのたまっていた。

確かに、今と比べれば税負担は増えるわけだが
そもそも景気対策のための一時的政策であるわけで
本当は税負担が元に戻るが正しい。

そもそもね、社会保障費の国の負担率が1/3から1/2に上がったわけで
まぁその穴埋め的な意味合いも強いのだが、
要は払う人が払うものを払えば良いだけの話。

アメリカ人の思考回路はどんなんだろう?
以前の記事で書いたことなどを参考にすると

1、アメリカ人の評価基準は論理的

2、しかし、判断基準はそうとは限らない

かな(笑

38fa1e77.jpg世界で最も高い高架橋がフランス南部ミヨーのタルン川の峡谷に完成した。

パリと地中海沿岸を結ぶ高速道路にかかり、
東京タワーよりも高い。
もちろんパリのエッフェル塔と比べ19メートル高い。
道路部分の高さは最高270メートル。

橋は英国の建築家ノーマン・フォスター氏の設計で、
2001年12月から総工費3億9400万ユーロ(約527億円)
をかけて建設されていた。

すごくきれいです。
渓谷の多い日本なら、同じようなのはいっぱい作れそうだけど。
需要ないよね。

いや~、美しい!
⇒ 続きを読む
白い巨塔を見て以来、

佐々木蔵之介にハマっている。

格好良いね。
わたしもヤフーオークションは利用させていただいているのですが
今日、その関連ページに潜っていると
興味深い一連の書き込みを発見した。常識なんだろうか?

それはオークションの質問を悪用した事例で
当初、カネダなる人物から
「新潟(もしくは三重)で台風による被害を受けて困っています。
 もしよければ商品を譲っていただきたい」
という質問がされ、騙されるというものだったようだ。

その後、カネダなる人物は質問をかえ
「即決できますか?言い値で結構」
といった文面の質問で直接取引きを持ちかけているようだ。
しかも回答はもちろん付記メールアドレスにしてくれとあるので
出品者はしめしめとメールで返信してしまうわけだ。

まずここで取引に使うようなメルアドというのは
出品者にとっては日常的に使用している
信頼の置けるやつを使っているわけで、
これでとりあえず有効なSPAM対象
メールアドレスの情報が漏れた
ことになる。

さらに取引を進めていくと
本名、住所、電話、口座番号などを教えなくてはならず
これは非常にプライベートな(有益な)情報となる。

ウワサによると、個人情報からパスワードなどを推測し
yahoo!IDの乗っ取りなどされるそうで。
さらに新生銀行は口座がロックされたりしているそうだ。

ひじょ~に狡猾でため息が出るような手段だと思う。
アタマいいよね!

カネダほかの概要はこちらにあります
最近、感覚というかセンスが固定されてきているように思える。

仕方ないのか?年なのか??

好きなアーティストは
fantastic plastic machine(田中知之)
pizzicato five(小西康陽)
ウルフルズ
The Mad Capsule Markets
crazy KEN band
Dreams come true
日本でいうとそんなところかな。
海外で言うなら
fatboy slim
felix da houcecat
arthur H
とかそんな感じ。

新規開拓頻度が低くなってきて
感度が悪くなったのか、センスが固定化してきてると危惧してる。

上のアーティストにはある共通項があるように思う。
なにかが分かったら天才(笑


北朝鮮問題について。
この話はあまり好きじゃないんだけど。
なんせ、みんな熱くなりすぎている感があるから。

◇北朝鮮への経済制裁に「賛成」72%
 今回の世論調査では、北朝鮮が拉致被害者の横田めぐみさんのものとして別人の骨を提供していたことを指摘したうえで、経済制裁への賛否も尋ねた。その結果「賛成」は72%に上り、「反対」の20%を大きく上回った。与野党などに広がる制裁論に拍車がかかることが予想される。
 ほとんど成果がなかった第2回日朝実務者協議の直後の10月2~3日の調査では「経済制裁すべきだ」と答えた人が66%で「制裁すべきでない」は23%だった。別人の骨の提供をしていた11月の第3回協議の北朝鮮の対応が、国民の見方をさらに厳しくしたとみられる。


まず、遺骨がにせものだったりその他の問題。
北朝鮮がウソをついていたと
憤慨している方々が多多数おられますが、熱過ぎ。
そもそもウソツキな国と話し合いをしようとしているんだから
ウソつかれたくらいでイチイチ腹を立てない。
そんなことは最初から分かりきっていたことでしょ?
北に期待しすぎなのが悪い(笑

次に経済制裁について。
およそ7割の人々は経済制裁について覚悟があるのですか?
どのような結果も受け入れる覚悟と責任を持っていますか?
私は経済制裁には反対です。
相手がどんなに不仕付けで無礼であっても対話が第1です。
なぜなら私には対話以外での手段を受け入れる覚悟が無いからです。
暴力その他は受け入れがたいです。

そもそも、個人的見解では対話の必要すらありません。
前言撤回というわけではなくて
なんらかの制裁にくらぶれば対話がベターだというだけです。

なぜ、対話の必要性すら感じられないのか。
それはあくまで
拉致問題は過去の話で
さらに大きく扱う程度の話ではない

そう思うからだ。

このスタンスは以前からず~っとだけれど
私には拉致問題に固執するのが理解できない。
それはハイリスクハイリターンではないし
ハイリスクローリターンでもない。
ハイリスクノーリターンでしかないように思えて仕方ない。

鬱陶しいやつは無視しとけば良いんですよ。
対話は相互利益の下に成り立っているんだから。
なにもしなければ攻撃してくるかもだって??
経済制裁したほうが危ないでしょうが!!
北と話し合いをすることになんの意義があってなんの意味があるのか。

死ぬほど忙しくて、死にながら書いているのですが
映画を観てしまった。

ロボコップではありません。

BS2で放送されていた「わたしのグランパ」という邦画だ。
2003年の映画で、当時、密かに期待していた。
というのも、当時無名も無名の石原さとみが抜擢されており
「この子、有名になるかも」などと投機していたからだ。

もちろん内容にも魅かれていたよ。
筒井原作はちょっと引いたけど。

石原さとみのほうは、その直後にNHK連ドラの主演が決まり
いっきにメジャーになりましたね。
⇒ 続きを読む
忙しいです。ごめんなさい。
訪問者激少なくなってますね。

YAHOO!ニュースより
米国民の79%、キリスト教徒では87%が
新約聖書のキリスト降誕の話で聖母マリアの処女懐胎を信じている


日本人には少し考えられない内容である。
⇒ 続きを読む
1529a048.jpg最近とっても気に入っている商品がある。
気に入っているのはCMなのかもしれないが。

それは・・・ネピアの
   「鼻セレブ
という商品だ。

すーーーーーーーーーーーーーっごいシュール!!
まずCMがシュールで面白い。
そして何より商品名がシュール!

「鼻セレブ」ってネーミング、絶対にウケ狙い!
"鼻"が漢字なところが確信犯。

ウケル^^

4500faff.gif田中知之も好きですが、小西康陽も好きです。

最近、小西色です。

小倉優子の新しい曲をタマタマ聴いたんだけど
以外に曲自体は良いじゃん・・・しかし聴きなれたメロディラインだな
なんて思ってたら、案の定、小西康陽の作詞・作曲ぢぢぢ。

ピチカート・ファィブ好きですから。

にしても作詞まで彼だったとわ・・・
さすが25歳くらいまで何もせずにフリーターで
映画ば~っかり観てた変人だけのことはあるよ。

いま、なぜか、常ならぬ仕事が5つもある。

本業が疎かです。
本業は今月中に仕上げです。
本業には全く手をつけていません。
大変きけ~んです。

fantastic plastic machineこと田中知之?
田中知之ことfantastic plastic machine?
のライブがわが町であるということで
貧乏にもかかわらず有り金はたいて行ってきました。

人生ではじめての屋内ライブ体験です。
音響がすご~く悪かったです。

さて、今日は下の論述とは全く逆の論を展開してみようと思う。

それは「環境問題」についてだ。

よく”地球のことを考えて○○しましょう”なんて話を聞く。
しかしコレは間違いであろう。
言葉の意味を問うのは本来的な意図ではないが
「自然」や「環境」と言う概念は、決して人間を排したものではない。
人間自身も自然であり、環境も厳密には自分以外の全てを指すが
相対的にはその一部である。
つまりこの問いには自己矛盾を内包することになる。

一般的認識の自然界では弱肉強食はその摂理とされている。
それではナゼ人間だけがその枠から外れなければならないのか。
強いものが生き残り弱いものは死滅する、
それが自然の流れであろう。

さらに「種の保存と多様性の確保、情報の拡散」という
どこかで聞いたようなフレーズだがとにかく
そのような生物の本来的な生の意義をも自己否定する義務は人間になかろう。

環境問題を解決しよう、地球のために○○しよう、というのは
地球に意思があり、望む方向性があり、人間がそれに寄与しよう
そんな意図が読み取れる言い回しだ。
そもそもわれわれは自然の摂理に乗っ取って進化してきた。
それはその他の生物となんら変わるものではない。
私たちが義務感を感じる必要はないだろう。
当然の流れで今があり、当然の流れで未来へ続こうとしているだけなのだから。

ヤンバルクイナを絶滅に追い詰めようとしているからといって
マングースが自ら自粛することはないだろう。
現状を認識しているからといって義務化するものでもないし。



われわれがいま汚染と呼んでいる一連の事象についても
それは大局的には時の結節点でしかありえない。

もともと正常なんてないんだから
30年前の環境を正常と捉えるのは間違いだろう。
今が正常なのだ
酷暑だろうが暖冬だろうがそれは異常気象ではなく当然の帰結=正常なのだ。

私たちがしていることはまちがってはいない。
ある時点の状態に戻そうとする必要なんてないのだ。
私たちが自然の一部であるならば自然や環境はそういうものなのだ。
ただ、人間自身がそれを望まないのなら話は別だ。
⇒ 続きを読む
2edaf7c1.jpgMSN Messengerのver,7.0のベータ版を使ってみました。
こんな感じです。

いつも思うけど、MSをはじめとして、
あそこはどうしてスキンの使用に消極的なんだろう。
WMPぐらいしかないけど・・・あれの使用頻度低いし(汗

959a6fbc.jpgアメリカが京都議定書には参加しない旨を再び述べた。
97年の京都会議では当時アメリカ大統領だったクリントンは
温暖化ガスのCO2削減を示した京都議定書に調印した。

しかしアメリカ大統領がクリントンからブッシュにかわり
経済界よりのブッシュはすぐに経済的不利益となる
京都議定書から脱退すると発表してしまった。







この10年間でアメリカに対して最も腹立たしかったのがコレだ。




アメリカの言い分は、
1、議定書の内容は達成不可能
2、途上国が参加しないのは問題
3、経済的ダメージが大きい
の3つに大きく分けれる。

世界の警察を自負するアメリカは
他人の国には平和がどうのと出張るくせに
最も平和を脅かしている環境問題には出張らないのか!!


特に途上国が参加しないことに難色を示すなんて
あまりにも子供染みている。
途上国には参加できる余裕が無いからこそ
先進国が率先して参加するのが大人の対応であろう。
っていうか当然のことだろう。

もう一度言うが他人の国にわざわざ首を突っ込んでちょっかいだすぐらいなら、いま直面する危機に対応しろ!!お前たちの言う正義とはなんなんだ!!!
フェルマーの最終定理というのを知ってるだろうか。
    3 以上の自然数 n に対して,方程式

      xn + yn = zn

    は自然数解 x , y , z を持たない.

というものだそうだ。

以前、講談社から刊行されている
ブルーバックス
という書籍群の一つで
フェルマーの大定理が解けた!」という本を見つけ
本屋で立ち読みしてみたのだが、いまいち趣旨が分からなくて
帰宅してからインターネットで調べてみたのだ。
たしか4年ほど前の話だった。

さて、その際に行き当たったwebページが
横浜国立大学教育人間科学部で教授をしておられる
根上生也というかたが数学セミナーという雑誌で
連載していた小説「第三の理」を載せているページだ。

フェルマーの最終定理自体はこの小説では関係が無いのだが
この小説が意外と面白い
ハノイの塔について書かれているのだが
素人目には簡単そうな問題を数学者の視点から
フィクションにして書かれている。

特に前半の部分は面白く、文章自体も良い感じである。

私の親しい友人の1人でHというヤツがいる。

彼は私が思うに、このままサラリーマンになったら
ダメ社員になって出世もままならないだろうなぁ。

いい大人の一部で2つ年上の彼に苦言を呈すのもどうなのか
そう感じてはいるのだけれど
今日も説教じみたメールを送ってしまった。


⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • ▼諫山実生『月のワルツ』がキタか!?
  • ▼ウクライナ大統領選やり直し投票
  • ▼わいわいさたで~
  • ▼え"~~~
  • [amnesiac7]:
  • (`・ω・´)ノ やっぱ南海キャンディーズだねっ!
    でもうちに来るトラックバック見てたら、単純に肌に合わないひとも多いみたい^^;
    M-1って どうやら万人ウケするコンビが優勝するようになってるみたい_| ̄|○(それにsいてもアンタッチャブルはおもしろくなかった)
  • ▼雷鳥
  • ▼きょうのきょうくん
  • ▼五色の誤植。
  • ▼独り言
  • [まっつん]:
  • そうすると論理的帰結のない大人の行動はその大人の中身は子供と変わらないことの証明になります。
    逆に論理的帰結に基づく行動ができるようになることが「大人になる」ということの1つの条件になりますね。大人になれていない「大人」が増えている感がありますね。
  • [楽青]:
  • 自身も大人になれていない大人です。
    過程は問題じゃないんですよね。
  • ▼グッドなタイミング
  • ▼Air/まごころを君に
  • [MpictureS]:
  • amnesiac7さんのところから来ました
    オレeva、DVDBOX買いました
    欲しいな着信
    ガチャッ「This is CTU ALMEIDA...」
    みたいにw
  • [楽青]:
  • どもども、はじめまして~。
    着メロなら「着メロで遊ぼう」ってとこにありました。
    基本無料だから良いですよ。
  • ▼定率減税の段階的廃止
  • ▼亜米利加人。特に白人
  • ▼美しい人工物。
  • ▼く~ら~の~すけ
  • [amnesiac7]:
  • ぉぉ ヤツはかっけ~よね(o^-')b グッ!
  • ▼ヤフオクのおはなし。
  • [yai☆]:
  • トラックバックありがとうございます。
    まあ私もメール送ってしまったうちのひとりですが。

     でもこれをきっかけに新詐欺情報をチェックするようになった私。今は思いもかけないところから詐欺がおこりうるのだなと思います。
  • ▼固定化する感覚
  • ▼北朝鮮問題再び。
  • ▼石原さとみと某涼子
  • [-]:承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
  • ▼破瓜
  • ▼不思議の国・日本
  • [まっつん]:
  • アメリカって以外に教育水準低いんですよね。
    日本じゃ常識なことでもアメリカじゃ知らない事いっぱいでしょう。
    たしかイエス・キリストはどこかの大工さんの子供と聞いたことがあるような…?ついでに、誕生したのも紀元1年じゃなく紀元前4年ということもほとんど知らないんじゃないかな…
  • ▼最近のお気に入り。ネピア
  • ▼ちなみに・・・
  • ▼苦悩の日々(笑)
  • ▼ファンタスティック プラスティック マシーンのライブに行きました
  • ▼視点・論点・・・・
  • ▼新しいIMを使ってみました
  • ▼アメリカの正義
  • [コロナ]:
  • この件に関してはアメリカの言い分も一理あるんです。
    二酸化炭素の増加によって地球の温暖化がと一般的にいいますが、
    地球の温暖化のメカニズムはあまりにも多くの要素が関連していて
    二酸化炭素の増加によるものというものは一つの説に過ぎません。

    火山が一つでも噴火すると人間が様々な活動で出す量より大量の二酸化炭素を排出しますが、
    それによって温暖化が進んだということもありません。

    人間の活動によって出される二酸化炭素は自然が出す量の
    数%だったと記憶してます。

    http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0252.htm
    詳しくはこちらをご覧ください。

    また経済についてですが、エコに関する技術が必要になります。
    それが進んでる国は日本等です。
    貿易赤字で苦しんでるアメリカが
    国内の産業を苦境に追い込むような決定をするとも考えられません。

    エコにしろ、「地球に優しい」にしろ商品を売るための商業的意味合いがありますから
    このようなものを元にアメリカが、そういう戦略には乗らないという決定をしたんではないでしょうか。

    「地球温暖化の原因は二酸化炭素」というのもエコを売り物にする側の欺瞞かもしれない正義です。

    アメリカの正義も同様かもしれません。
    ですがアメリカはアメリカのために動いてるわけで、
    アメリカが言う正義はアメリカにとっては正しく、
    外から見ると違う正義があるだけですね。
  • [楽青(管理人)]:
  • そうなんですよね~
    言い分はスジもリクツも通っているんですよね。

    ただその言い分はうそをつかずに人を騙す手法だと思うんです。
    比較的に見ると、そういうスジの通し方をするのであれば
    他国への介入も「石油利権のため、軍需のため、アメリカ経済のため」
    って言えばスジは通るんですよ。

    もちろん!!イラク問題と京都議定書離脱を同じテーブルで論じる
    論理的な関連性は無いので、荒唐無稽な主張ではあるんです。

    まぁ、アメリカが戦争やめれば地球全体としては
    爆発によるCO2発生が抑制されて良い、、、という関係はあるかも。
    それでも、アメリカのCO2排出量が減少するわけではないしね。
  • ▼フェルマーの最終定理と小説
  • [花ふぶき・てんちょう]:
  • はじめまして!
    私も読みましたが、面白かったですネ~♪
    また、おじゃまします!
  • ▼ちょっとだけ文句
  • [木村 ]:
  • はじめまして
    突然の書き込み失礼致します。
    ホームページランキングネットの管理人の木村と申します。
    現在ジャンル新設によるサイト規模拡張に伴い、是非貴サイト様のような素晴らしいサイトに参加して頂きたく、ランキングへの参加のお誘いに参りました。
    当サイトを「アクセスUP、検索エンジン対策、エンターテイメントの一つ」としてご利用頂ければ幸いです。
    宜しければ、一度ご検討下さい。
    宜しくお願い致します。
    http://hp-ranking.net/

カレンダー(月別)

11 ≪│2004/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。