Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いです。

先ほど帰宅したら
家の中が2℃しかありませんでした。
誤差を考えれば、0℃もありえる。

明日は最高気温が0℃ということで
コーヒーがおいしくなります。

って、さっき飲んだらきらしてしまった(T0T)

スポンサーサイト
非常に悦ばしいことに、純国産ロケットのH2Aロケットが
ようやく打ち上げに成功したそうだ。
税金の使い道云々の議論はさて置いて、純粋に嬉しい限りだ。

というか、これ以上、失敗してもらうわけにはいかない。

日本の技術力が低いと吹聴して廻ってるようなものだったんだから、過去の失敗は。
有人は愚か無人打ち上げさえ、純国産ではままならないなんて
個々の部品の技術力は高くとも、複合的・総合的技術力は乏しいと言ってるんだから。

いや~、それにしても嬉しい^^
7ac6467c.jpg携帯世代の我々にとって、携帯電話のデザインは1つの個性表現となってますよね。
そんな携帯に個性を求める方に朗報です。
懐かしの黒電話型の携帯電話用ジャケットが発売されたそうです。

無用こそ大人の本懐!!

私もP901iユーザーであったら、買ってしまいますです。
このジャケットは、曰く
監修者としてこの黒電話のダイヤル機能に関する特許を持っている(現在は期限切れ)伝説の技術者にも参加してもらい、究極の味わいを可能な限り再現してもらっています。
とのこと!見よ、無駄の美学(笑!!

これで1万円を切る値ごろ感ときてますから、これは買いですね!!
⇒ 続きを読む
マシューとペネロペ 結婚へ?
っていう題目のニュース速報がYAHOO!に載っていたのでビックリした。

あのマシュー・南
もとトムクルーズの彼女のペネロペが結婚?!?!?!
どうせマシューズベストヒットTVの広告ニュースだろうとタカをくくっていたら
意外や意外、本気で本気な記事ではないか・・・!!
まぁ南じゃないんだけど・・・
一連のフジサンケイグループvsライブドアについて
渦中の村上ファンド(M&Aコンサルティング)がwebページ上で見解を発表した。

要約すると・・・
 ニッポン放送の株主として、同社が2 月23 日に発表した、第三者割当による新株予約権の発行は、日本の株式市場にとって重大な悪影響を与えかねないと非常に危惧している。
 、本来、株式会社制度においては、取締役が株主を選ぶのではなく、株主が取締役を選ぶのである。仮に、経営陣が好まない株主に自社株式を保有されたくないのであれば、株式を非公開化して自社株式に譲渡制限を付ければよいのであり、企業経営者には株式公開の意味をきちんと理解していただきたいと思う。
 フジテレビとライブドアとの争奪戦のなかで、ニッポン放送の取締役会では他の株主の存在が忘れ去られているのではないか。
 企業買収への対応策について、株主の判断を経ずに、株主価値を毀損する可能性が高い施策を、経営者自身で決定することが認められたならば、これまで行われてきた議論は意味をなさなくなるのではないか。


現在村上ファンドのwebページは大変ビジーで容易に見解を読むことはできません。
そこで、マナー違反とは知りつつも、情報を欲する方のためにもこちら(murakami.pdf)にUPしました。
興味がある方はご一読ください。

なお、今回の見解の発表によりニッポン放送株を15%程度保有していると考えられる村上ファンドと
40%を少なくとも保有している大株主のライブドアが新株予約権を問題視していることになります。
つまり、55~60%の過半数の株主が今回の施策を問題にしています。
少し用事があって、軽い遠出を今日したんだけど
途中で、初夏になると蛍が飛び交うので蛍を推している町を通った。
地元では結構有名で、たしかに蛍がきれいなところもあったのだ。

と、その町の外れの幹線道路を通っていると、
ああいうものはどこにでもあるもので、ラブホの看板が出ていた。
その名も「ほたる」というラブホ。
な~んの変哲も無い仕様もないありがちな名前で
少し前から、見えにくい距離からでも「ほたる」だろうなというのが
容易に推し量れたほどだ。

ところがこの看板にはほたるという文字の上に、
それよりは小さく「HOTEL」と、書いてあったのだ。
当たり前だ、ホテルなんだからホテルって書いてあるだろう。
つまり看板には「HOTEL ほたる」と書いてあったわけだ。
「・・・ほてるほたる」と心の中で黙読してみた瞬間!!
予想だにしていなかったその音感に、不意をつかれてしまい
そのシュールさが、しばしツボにハマってしまった。油断してた。。。
んでもって、不覚にもツッコミの言葉が1つも思い浮かばなかった。

いや、分かってます。ごめんなさい。
こういう類の話って、全く他人には伝わらないんですよね。
なにが面白いの??って思われていることでしょうorz
でも今これを書いている最中も「ほてるほたる」と唱えるたびに
なんともいえぬ"やられた感"に浸っています。
4月に引っ越すことになり、2年間乗って生きた愛車を手放すことになった。
そこで引き取り手を捜してみたところ、
友人の後輩が名乗りを上げたので、引渡しの日程、名義変更の手続きの下調べ、
任意保険の途中解約調べ、車内クリーニングや小傷補修の見積もりと予約など
必要とされる手続きについて、一応の下調べをしていた。

んでもって、後輩に5日間を空けて先ほど連絡をとってみたところ
突然、「いや、違うところで貰おうかなと思ってます」と
いけしゃあしゃあと言い放ちやがった(怒
そういうことは早く連絡してくれ、と怒りを抑えつつ伝えると
曰く「いや、しばらく連絡無かったから良いかなぁって」とヌカしやがった・・・怒

なんだかなぁ・・・私は間違った主張をしてるのかな?
いや、間違ってるのかもしれないです。
しばらく連絡しなかった私が悪いんです。
連絡しなきゃならないのは私だけで、そいつが連絡する必要は無い
とそいつは思っているに違いないから。
重要な事項であっても連絡が無ければ自主的な連絡は必要ない
とそいつは思っているそうだからだ。

どうして私の周りは自己責任意識の乏しい彼奴ばかりが集うのだろう・・・
⇒ 続きを読む
つい先日、近しい友人がネット上にある悲惨な映像を見てしまい軽いトラウマになった。
その映像とは香田証生さんの処刑映像だ。
私は直接見ておらず、その友人から様子を伝え聞いただけなのだが
正直、非常に不快な気分になってしまった。
想像以上に残忍だったこともある。

不快に感じると同時に
こういうことを不快に感じない人がいること
不快に感じてられない状況に居る人がいること
不快でもやらなくてはいけないと考えている人が居ることに
思いを馳せていると、ことの難しさが再び見えてくる。

それにしても日本人人質殺害に関して日本人の反応は非常に薄かったように感じられる。
殺されたのは、馬鹿な学生でイラクに遊びに行って殺されたんだから
それはまさに自業自得なんだと考えたとしても薄すぎる。
見て見ぬフリをしているようにしか思えない。(腫れ物に触る的??)

これは日本人的性質のせいなのだろうか?
本当の問題は直視しないのは恥ずべき日本の特徴だろう。

もちろん、ある一面では
マスコミが批判的報道はおろか、関連情報を積極的に流さなかったことも関係あるであろう。
ここには、政府の報道規制があったことは確実だ。

もしそれが原因なら
日本人はなんて扇動されやすい人種なんだろう、ということになる。


人質殺害事件と同様、今まさに、
NHKと朝日新聞の問題が風化しようとしている。
この問題、どちらが正しい主張をしていたとしても、非常に大きな問題になる。
NHKが正しければ、朝日新聞が虚偽の報道をしたわけだし
朝日新聞が正しければ、事前検閲という憲法問題なのだ。

盛り下がれば、問題意識も盛り下がり、風化、じゃやっぱり問題でしょう。
前に言った事かも知れないけれど・・・。

私はマスメディアに批判的な文章を書くときは、気をつけている。
なぜなら
マスメディアが「政治家」や「官僚・公務員」を批判しやすいように
私たち一般人にとってマスコミという対象は非常に批判しやすいからだ。

私は
失政こそが政治の本質だと思っているし
公務員は不景気だからこそ槍玉に挙げられる思っている一方で
性格的にマスコミに対する不信感を持ちやすい。

だから、マスコミ批判を書きそうになるときは
一応、批判のための批判にならないように気をつけている。

フジサンケイグループが切り札を切ってきた。
少し切り札を使うタイミングが早いのではないかとおもうのだが(笑

フジサンケイグループが切った切り札とは
同社株を大量に買い集めているインターネット関連会社ライブドアに対抗し、フジテレビジョン(フジテレビ)を引受先として、ニッポン放送株を最大で4720万株新たに取得できる権利(新株予約権)を3月24日に発行する
という手法による対抗策だ。

かなりフジも切羽がつまっているといった感じだ。

ただ、この切り札はもしかするとかなり危険かもしれない。

まず第1に考えられるのは、3月あたまのフジテレビによるTOB締め切りまでに
ライブドアが議決権つきの株式を50%以上取得する可能性であろう。
一部報道にあるとおり、すでにライブドアは40%を超える株式を取得。
さらに10%を取得することにより、ライブドアが実質的に支配し
幹部の交代→臨時取締役会→新株予約権の発行の取り止め決議
といった筋書きが考えられる。

第2に、現在の発行済み株式総数に匹敵、もしくはそれを超過する程度の
増資、つまり新株発行は、既存株主に大きな影響を与えることが容易に予想できる。
新株の発行についてよく議論になる話ではあるのだろうが
需給バランスから言って、株式が一気に2倍の流通量になるということは
単純に考えて、1株あたりの価値が半減するということにもなりえる。
ライブドアが40%でフジと村上ファンドが40%を保有していると仮定したとしても
そのほかに20%もの一般株主が存在しており、その既存株主の利益を大きく損なう恐れがある。
そのため、ライブドアを含めた既存株主が裁判所に対して差止請求を行う可能性が高い。
また、このような第3者割り当ての場合、
とくに有利な価格で割り当てられる場合は、
株主の利益保護の観点から株主総会の特別決議が必要となるのだが、
今回の場合は価格的に特別というわけではない。
しかし、2倍への増資に関して株主総会の特別決議を経ずに行使することは
本当に可能なのか疑問すぎる。

さらに第3として、流通量と同量の新株を、
しかも一企業に名指しで引き受けを求める発行方法(第三者割り当て)というのが
具体的に許容されるのか、また、ルール的に認められるのか疑問だ。
株式の取引を市場に任せている上場企業の1つとして
市場取引を無視した膨大な発行が、その原理として認めうるのかが問題となる。
この点は、ライブドアが時間外取引をしたことに対する批判と同レベルであり
ライブドアがルールを無視していると指摘するならば、この点も指摘されるべきだと考える。

第3の点は無視するとして、まずは第2の可能性が一番高いだろう。
手始めにライブドアが新株予約権の発行の差止請求を裁判所になし
それと同時にニッポン放送株の取得をより迅速化させるというのはスジだと思う。

明日のニッポン放送株の値動きには注目してみたい。
あれれれれ??なんで↓の記事を書くことになったんだっけ???
おかしいな、確か田代まさし被告が控訴するってネタについて書くつもりだったのに
いつのまにやら隣に書いてあったlivedoorネタをまたもや書いてしまった笑

血液型間違えて輸血し患者死亡、院長ら書類送検
東京都の「宮下外科」で、宮下院長らは男性患者の胃の内視鏡検査を行った際、胃から大量に出血しているのに気付き、輸血した。男性の血液型はO型だったが、院長らはB型の血液を約400cc輸血し、男性を意識不明の重体にし、同16日未明に死亡させた疑い。

よく血液型の違う血液を輸血すると、死亡するという話を聞く。
実際にこのように死亡が疑われる事故も起こっているようだが、
血液型が違うと、どういう理由で死亡にいたるのだろうか?
全然調べずに、漫然とフト思ったことを書いてるだけなのだが・・・。

まず最初に考え付くのはアレルギー反応みたいな感じの理由だ。
そもそも、血液型って何??なんて思ったのだが、どうやら赤血球関係らしい。
単なる想像だが、違う血液型だと赤血球が抗体の反応で攻撃を受けるとか?
アナフィラキシーショックとかで死亡にいたる、、、みたいな?

”まず最初に”なんて書いてみたものの、実はそれ以外、思いついていない。
腎臓や肝臓に適合しないとか、漠然としたことなら思いつくけどw
そういえば、フォレストガンプについて書き損ねたことがあった。



以前、何かの番組で北野武監督本人が言っていたのだが
フォレストガンプのオープニングで羽が落ちてくるシーン
あそこだけで北野監督の映画を一本撮れるくらいにお金がかかってるそうだ。

いや、別にそれだけw
いま、「今日の出来事」というニュース番組を見ているのだが
例のごとく堀江さんが生出演している。

っていうか
ホリエモン、激ギレ!!
そうとうイラついている。
っていうか
話の最中に唐突にCM入れやがった(怒)最悪や!!結構重要な局面やのに!!!!

いやねぇ、分かるよそれ。
人生を賭して事業展開に出ているにもかかわらず
ショーも無いことばかり報道したり言ったりして本質的な議論に全く入ってこない報道機関に対して
いい加減、堪忍袋の緒が切れるのも分かる。

もちろんそれはアピールとして一般人にウケが悪いだろう。
日本テレビの世論調査によると
ライブドアの姿勢に賛成なのは30%強で
反対派50%弱にも至っているらしい。
まぁ、調査なんて恣意的にいくらでもイヂれるから
どこまで信じて良いのか分からないけど。

そういえば2日ほど前に民主党の岡田代表が
ルールに法ってやっているんだから、その手法に対して問題視するのは
それこそが問題でないか!!と言っていた。
中々、正論を言うではないではないか。
⇒ 続きを読む
以前、NHK関係の話を書いた時に
通りすがりの人?がコメントをつけてくださったのだが
その人曰く、”競争原理が無いからダメ。競争が無いから良くなくて、腐っている”
という主張を持っているらしい。

その人を否定するつもりは毛頭ないのだが
その意見には賛同しかねる。というか積極的に反対の立場である。

市場原理、競争原理に任せれば全てうまく良くという考え方は
意外に古い考え方で、それは概ね否定されている。

現在、政治の世界では郵便事業その他を民営化するかという議論がなされているが
郵政に関しては、国鉄や電電公社のように民営化すべきである類ではある。
しかし、NHKについては完全にその管轄が国から外れることは危険だと考える。

特にそれが扱っている事柄が「情報」であるために
そこに公共性を最低限は担保する必要がある。
考えてみればわかるのだが、競争原理に任せた民間だけになれば
逆により選別された情報の提供が問題になるだろう。
たとえば、テレビを幼少時から見続けると、その発育上、脳に少なくない伝達障害がおき、
それは番組内容にかかわらず、ディスプレイが発する連続的な光に起因する、
といった風な研究結果が発表され、有力だったとしよう。
もしくはテレビから発せられる特有の電磁波が、特定部位の癌発生に大きく関与していたとして
そのような内容の情報を競争原理下の放送局が積極的に放送するだろうか?
決してしないとは言っていないが、積極的に放送することはなかろう。
しかし、現行制度下のNHK公共放送では恐らくそのような内容であれば
スペシャルで特集を組んで詳細に放送すると考えられる。

そんな面倒な例えを持ち出さなくても
競争原理の下では、視聴率の取れない教育番組や介護番組などは
その姿を消してしまうことが容易に想像できる。
ちなみに地震がおきた時に、まず最初に見るのはNHKだ。
だって信用できるもん!!

NHKが不祥事を起こしたのは競争が無かったことに起因するのではなく
そのチェック構造その他に起因するのであって
短絡的に競争原理を取り入れれば解決するものでもなかろう。

ただ、いまの民間放送局のようにニュースよりエンターテインメントの提供に
その重点を置いているような場合、もっと競争が必要であろう。
そのような観点からも、ホリエモンの株式取得に難色を示すフジは
どうなんだろうなぁ??と思ってしまう。


さて、良いタイミングで興味深い記事を見つけた。
公衆電話の姿が消えている。携帯電話の普及で利用者がめっきり減り、撤去が進んでいるためだ。(中略)一方、防災・防犯面からは撤去に慎重な声もある。被災地へ電話が集中すると一般電話と携帯電話の通話が規制され、公衆電話がかかりやすくなることや、公衆電話が一一〇番や一一九番への通報手段となることなどがその理由だ。
先ほど、電電公社は競争原理を取り入れるべき類の分野だといったが
それでもやはりこのような民営化による副作用は否めないようだ。

確かに災害時には公衆電話が非常に重要になってくる。
もちろん、携帯電話で同等の質を確保できるのであれば
撤去の促進も問題ではなかろうが、今はそうではない。
このような重要な国家的インフラは国を担う企業として
しっかりと確保してもらいたいものだ。
NTTによると収益性とは無関係に一キロ四方(市街地では五百メートル四方)に最低一台は残しているとしているそうだが
実際問題、1km四方から1台の公衆電話を探すのは非常に困難では?

要するに

  [副]今まで述べてきたことをまとめれば。かいつまんで言えば。つまり。

要するなら要しましょう。

フォレスト・ガンプを観ました。
実は初めて最後まで観たんですよね~
一度観たことがあったんだけど、卓球のとこまでしか観てないのよねん。

感想は置いておいて
フォレスト・ガンプの子供が
ハーレー・ジョエル・オズメントに見えるのは私だけ??
一度、調べてみよう。

そういえばこの映画で覚えているのが
阪神大震災の時に隣に家の人がこの映画をレンタルしていて
震災のおかげで、わが家にそのレンタルビデオがやってきて
いまだにわが家にフォレスト・ガンプの上&下があります^^
今年もいくつかの目標を達成しないままこの日を迎えてしまった。
んがはは、○○度目の誕生日です。
livedoorのシャチョサンの堀江氏が、また世間を騒がせている。
球界参入、競馬場参入を第1弾、第2弾とすれば
第3弾「メディア参入」といったところだろうか。
ただ私は、前2弾に比べて今回の一件は非常に感心している

少しニュースを見ている人や
経済・株に興味がある人であればニッポン放送とフジテレビの
株の持ち合い状態が捻じれていることを知っているだろう。
正直、私も900億ものお金があれば同じことをしたい。
あんなおいしい状態は無いんだから!

それにしても、これに関するメディアの報道・憶測はトンチンカンだ。
あのテレビ東京系の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」でさえ
今日の番組で、みょうちくりんな対応をしていて失望した。

高値で売り抜けるだとか
横浜ベイスターズがどうのとか
そんなわけねぇだろ!!
って感じ。
転換社債まで発行して、ハイリスクで資金調達して
そんなことのために35%の株を取得するわけが無い!!!
株ってそもそもキャピタルゲインのために存在しているわけじゃないんだから。
堀江氏の株式取得は本来の株式の存在意義に則ったもので
付随的な効能以外の使い方(本来の使い方)をしたからといって
なんで、文句を言われなければならないのか理解できない。

そもそも堀江氏の言うとおり
敵対的であろうと無かろうと株式買収による
支配権の移譲を嫌気するのであるならば
株式公開して上場するのが間違っているのだ。
公開して譲渡制限を外すということは
そのリスクをも受け入れるということでしょ?
やり方に問題があるとかいう話しもあるけれど
制度的に保障されており、それに則っているのであれば
だれも文句を言えるものではないだろう。

旧態依然の企業体質と、
法整備を急かすくせに制度に比べ後進的なガバナンス。
そんな保守的で土着的な側面を、炙り出す結果となっていると感じる。
FIFAとUEFAの協力で、先日の津波被害のチャリティー試合として
世界選抜vsヨーロッパ選抜という
とてつもない試合がテレビ朝日で放送されていた。
いや~本当にすごかった。

それはそうと明らかに録画放送にもかかわらず
テレビ朝日は漫然と中継と表示していたのが
みょうにウケた。中田着替えるの早っ!!字幕ついてるし!!みたいな。

話は戻って、チャリティー試合だが
すんごいおもしろかった。
メンバーが死ぬほど素晴らしい
んでもって試合ないようがグダグダで素晴らしい!
どれくらいグダグダというかというと
たまにやってる森元首相のラグビーの試合ぐらいグダグダ(笑
まぁ、チャリティー試合だから怪我とかしても仕方ないし
スライディングとか全然しない。
私の見る限りファールゼロだった。
まぁ、だからこそやりたいようにプレーできるんだな。

妙技 美技の連連続!
ロナウジーニョありえにゃい!
録画しておけばよかった~
住んでるとこが田舎くさ~いところゆえに
たまに鍵を開けっ放しにしたまんまにすることがあるのだが・・・

・・・・・。
・・・・・・・・・・。
・・・帰宅してドアを開けると郵便物が部屋に放り込まれているのは
な~ぜ~!?

MBS系列で「呪怨」が放送されていたので
アメリカでリメークされた映画を見てみることにした。
っていうか、いま、見てます。

それにしてもやっぱり
ホラー映画は映画館で観るべき
なんだろう~な~・・・^^;

だってね
あのスクリーンしか見ざるを得ない空間というかゾーンが
恐怖心を増幅させて、楽しめるってなもんだ。

まぁ私はホラーに大して興味が無いし
絶対に映画館にまで行ってお金を払ってみることはないのだが。

それにしても伊藤美咲の携帯電話は
電波が無くても通じるらしい。

今日はライブドアとフジテレビを書こうと思って
途中まで書いて、下書き保存したんですけど
いろいろあって非常に疲れたので、また明日。

明日は確実に筋肉痛

a87b5c73.gif私のとこのブログに住み着いちゃってる「こうさぎ」ちゃんですが
サービス業者がKDDI株式会社と共同となり
リニューアルオープンしたそうです。

これで、ペットはうさぎだけじゃなく
パンダや犬や猫やねずみ(!)なんかも飼えるようになったそうです。

しかもペットがブログを書くだけじゃなく
トラバ機能やコメント機能も新たに追加されたらしく
なんだかな~、な感じです。

それはそうと・・・
RAKUGAKIが浸透しないみたいだし、削除しようかな(汗
この間、ワールドカップ予選の日本対北朝鮮戦がありました。
時間に余裕があったので、私も見てみることにした。

んがっ!!!
その時間にウラでやっていたトリビアの泉が
とてつもない内容の番組を放送していたのだ!
いままで見た中で最高に興奮した内容のトリビアの泉だった。

それは、「トリビアの種」という企画で
トリビアを作るぜ!っていう内容なんだけど
正直、今まで全く面白くなかった。
ところが今回は違った。

今回の内容は「世界で最も強いのは□□□カブトムシ」というもので
世界中から選りすぐったカブトムシを対決させる
それだけ??って感じの企画なのだが。。。
これが非常に白熱した素晴らしいVTRなのだ!
エントリーは8匹のカブトムシで
日本のカブトムシを含む3匹は、体長100mmにも満たない小さな体なのだが
残りの5匹は150mmを超える巨体のカブトムシが勢ぞろい!
世界最重量や世界最大、世界最長のツノ!など強敵盛りだくさん。

そんななか、われわれの予想を裏切り、小柄の日本のカブトムシが
あれよあれよと勝ち進んでしまったのだ!実力で!!!
そして決勝戦は、かの有名なヘラクレスオオカブトとの対決。
両者1ポイントずつで迎えた第3試合・・・
ヘラクレスのツノに挟まれ持ち上げられたカブトムシは
その小さい体を存分に生かし、ツノの間からすり抜けた!!
んが、次の瞬間、なぜか着地に失敗して、一瞬、背が地面についてしまい
日本のカブトムシは無念の準優勝になってしまった。

それにしても相手のスキを伺ってにじり寄る両者を見ていると
本当にもう、手に汗握る!!って感じで
独りで興奮してしまった。
格闘技が好きな人っていうのも、あれとおんなじ感じなのかなと思いつつ。

いや、それでですね・・・・
サッカーもほとんどずっと観てたんですけどね
なぜか、3点のゴールシーン全て見逃してしまいました。
残念です。

それにしても、中継していたNHKBS1なんだけど
日本対北朝鮮という
得点表示で問題なかったんだろうか?
ニュースで「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国」と言うのには
それなりの理由があるんだけど・・・?!

三木道三はどこいったの?
この春からニッポン放送のラジオ新番組が始まるそうです。
その名も・・・
「ホリエモンのオールナイトニッポン」

ニッポン放送の筆頭株主にしてlivedoorの社長である堀江氏によると
「今回の企画については、株式の取得とは関係ありません」
とのこと。
ただ、関係者によると、新番組の開始にあたり
株式の取得という事態が何らかの影響を与えていることは確かだろう
という意見も聞かれ、放送の中立性を危惧する声も聞こえる。


いや、うそです。

深夜にNHKスペシャルの再放送で
   不動産投資ファンド
について特集していた。

不動産投資ファンドについては
一般ピーポーの私でも1年以上前から
その高利回りと、安定したリスクという特徴がある
という情報とともに、仕入れていた。

それが、最近、TV東京をはじめ
さまざまなところで取り上げられ始めている。
恐らく去年、東京の地価が何年ぶりかに上げに転じたからであろう。

ただ私は危ないのではないだろうか?と思う。
まぁ、バブル後遺症であることは確かだが
この急高騰っぷりは恐ろしい。

いま怖いのは
1、不動産投資ファンドの過熱
それから
2、中国経済の過熱
の2つだ。

正直、私は②にものすごい恐怖感を持っている。
日本を巻き込みかねない戦争状態は
北朝鮮よりも、むしろソフトランディングに失敗した
中華人民共和国によってもたらされる可能性のほうが
よ~っぽど高いと思うからだ。

あむさんは旧元日の初夢はアフロだそうですが
私は、外為投資の維持率が30%まで落ちるという
なんとも恐ろしい夢を見てしまいました。

さ~て~、2・3日前にNHKニュースで見たんですが、
中国では旧正月の前、2~3日のあいだに
なんと・・・1億と1千万人
が移動するとのこと!!!!

しかも!!!
その110000000人あまりの移動というのは
広東省のあるひとつの駅を
2~3日で利用する客の人数で
全体で見れば、一体どれだけの中国人が移動しているのだろうか。

おそるべき!!
ゲルマン大移動!!!


相談です。どなたか答えてくださるとありがたいです。
っていうか、ひとつの考え方として。

身近に、すぐに謝ってくれる人がいます。
それはそれで、良い事だと評価できます。
でも、それは、”謝る”≒”繰り返さない”
という意味を内包していると解釈しているからの評価だと思う。

謝ってもらうことにより、こちらの気も抑えれるのは
次からはしないという約束がそこにあり
さらに
これまでに無かったという前提があるからこそ
その効力を発生しうるのではなかろうか?

端的に言うと
その人は謝れば済むと理解しているようなのだ。
これは私は謝らない人よりよっぽどタチが悪いと思う。
そのひとに
「以前もこんな間違いしたでしょうが?!」と言っても
「そのことは謝ったでしょ!!」と返してくる。
その人にとっては、謝った時点で清算されているらしい。
以前の件と今回の過ちを結び付けて考えることはできないらしい。

まるで以前のことを掘り返している私が悪いみたいな物言いをしてくる。
そもそもその人の誤りでこの話題になっているのに
それまでの流れとは切り離して、掘り返したことのみをもって悪者扱いする。
そりゃ~、以前のことを言わないに越したことは無いけれど
掘り返す私が悪いんじゃなくて、掘り返させるあなたが
どちらかというと悪いでしょ?


さて、この手の人にはどう対処すれば良いでしょうか???
私的には泣いて済ませる人より最悪だと思ってます。
泣いて済ませるタイプは結局、相手が済ませる訳だけど
謝って済ませるタイプは、自分の中で済んだことに勝手にするんだから!!

以下、良い訳です。
⇒ 続きを読む
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • ▼寒いです。
  • ▼H2Aロケットの打ち上げ成功。
  • [hiro]:
  • ようやく上がったか・・・ という感がありますね
    今回の打ち上げはかなり神経を使ったようですが、
    無事成功でホッとしました^^
  • ▼携帯世代の黒電話。
  • [hiro]:
  • ダイヤル部分だけ貼り付けるカタチにして580円ぐらいで売ってくれないかなぁ^^b
  • ▼マシューとペネロペ 結婚へ?
  • [おねー]:
  • 爆!!藤井君のファンなもんで、私もビックリしましたよー。

    >どうせマシューズベストヒットTVの広告ニュース
    そう、そう思った。読んでみて、なんだよーーーーって感じ。

    記事にしようか悩んだんだけど、ヤメにしました。
    で、ここでこの記事に出会えて嬉しー。♪
  • [楽青]:
  • おねぇさまは、マシューマニアとな?!
    略して"マシュマニ"だ~!

    あう、意味不明だ・・・汗
  • ▼最新!ライブドア&村上ファンドのファイル!!
  • [-]:承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
  • [おねー]:
  • む、難しい…
    私には何のことやら…、株のことはさっぱり…
    青楽さんって賢いですね。いつも記事読んでいて思います。
    だから軽い記事にしかコメできません!マシューとか…^^;
    一応TBさせてもらいます!
  • [楽青]:
  • いやん、褒められちゃいました・・・^^!
    マシュマニのおね~さまにコメつけてもらえるようにガンバリマス!

    って、名前間違えられてます・・・ァゥァゥ
  • ▼伝わらない話をしますよ。
  • [vagavond]:
  • 「HOTEL ほたる」…私には、伝わりました。ツボです。
  • [hiro]:
  • オイラもわかります
    「HOTEL ほたる」って唱えると、何故か「ニヤリ」としてしまいます
  • [おねー]:
  • 上の方々と同じ、私もわかります。
    おかしくて、今も顔が笑ってます!はっはっは!ツボだよ。

  • [楽青]:
  • 意外にも賛同が得られて、ちょいとビックリw
    いやいや、ありがとございますです^^
  • ▼怒りがおさまりませんよ、しかし。
  • ▼風化するイラク問題。
  • [勲]:
  • イラクに入ってから、武器って調達できるのかな?
    手榴弾や銃が手に入るなら、香田君を殺害したヤツラに復讐したいんだが。
    戦時中、特攻に行けなかったワシを許してくれ。天国の友にもうすぐ会いに行く。
    夢が果たせそうだよ。
    武装グループに捕まったら、自爆で、ヤツラも連れて行く。
    ワシはもう、お国に仕える日本兵ではない。イラクで思う存分暴れて、散ってきます。
    家族よ、日本の皆さん、さようなら。
    もう1人の孫に会いにいきます。

  • [楽青]:
  • 大丈夫ですよ、戦中世代なら「~だが。」という文法を使いませんから
  • ▼自戒。
  • ▼続・ライブドアとニッポン放送のお話。
  • [hiro]:
  • フジTV・ニッポン放送もなりふり構わず奥の手を出してきましたよね
    いわゆる「乗っ取り」の攻防の経緯がこんなに表にでてきたのは今回が初めてじゃないかなぁー
    ある意味、勉強になります^^
  • [まう]:
  • 自分の考えをまとめようとするとどんどん話が進んでいって
    追いつきません…。すごいことになりましたね。

    「乗っ取りを防ぐ」ための増発はダメ
    資金調達によって「会社の発展を期待する」ための増発はよい
    と商法改正以前に判例があるらしいですが
    (すいません、裏が取れませんが今日の朝のワイドショーより)
    今回は堂々と、「乗っ取りを防ぐことが会社の発展につながる」
    と言い切って、つまりダメだとされていることの延長に
    よいとされていることがあるのだ、という論理ですよね。

    おっしゃっている第2の点:株主総会を通さなくていいのかという
    手続き上の問題、第3の点:市場を無視してできる発行量なのか、
    に加えて、増資の目的が妥当か、という点も個人的に着目してます。
    以前指摘されていた「公共性」の話、ニュースには全く出てきませんなあ。
    ここもおっしゃっていたとおり突きどころだと思うのですが、
    株式どうこうの話だけで裁判まで終わると、もはや公共物というよりは
    完全な私企業とみなされてもしかたない気がします。
  • [楽青]:
  • 私も資金調達によって「会社の発展を期待する」ための増発はよいと聞いたことがあります。
    今回の場合は、発行済み株式総数を超える増資そのものにも問題があって
    さらに、それが第三者割り当てに特化しているてんも非常に問題で
    泥仕合の様相を呈しているといった感じなんでしょう。

    しかも「会社の発展を期待する」を理由にするとしても
    現在のほうがライブドア支配下よりもより発展的だという論拠であって
    それは、つまり現状維持を示すものに他ならないはずです。
    そもそも今回の問題は、フジサンケイグループの持ち合い株の捻じれ現象と
    支配権を畏怖しながらも上場していることにその原因があるわけで
    敵対的買収であろうと無かろうと、フジの過失に帰する問題なんです。
    それをライブドアに責任転嫁するのは、明らかに卑怯ですよね。

    増資の目的の妥当性についても"まうさん"のおっしゃるとおりだと思います。
    ↑に書いたとおり、現状維持のために一般投資家・一般株主を犠牲にして
    異常な増資をするのは妥当だとは思えません。
    もちろんこの点も法律や制度的に妥当かどうかに着眼すべきで
    ルールから脱するとか言うのは日枝会長とかわらない主張になってしまいますね^^

    っていうか公共性とか言うテルくせに、泥試合かよ!!!
  • ▼あれ、おかしいな・・・?
  • ▼けつえきがた‐ふてきごう〔‐フテキガフ〕【血液型不適合】
  • [まっつん]:
  • 私も少し気になったので調べてみました。
    血液型は赤血球の表面にある抗原によって決まり、抗体と反応する赤血球を輸血すると抗体によって攻撃されてしまうということです。楽青さんの想像通りですね。
    簡単に言うと移植の拒絶反応と同じです。詳しくはhttp://wanonaka.jp/kata.htm に色々書いてありました。
    それにしても検索する時に血液型占い関係が大量に出てきました…
  • [楽青]:
  • 調べてくださったんですか、不精な私が・・・(汗
    っていうか、想像に近い、抗体による拒絶反応だったんですねぇ。
    いまさっき、調べようと思ったんだけど
    Y!で「血液型」って検索したら、まさしく占いばっかりで、萎え萎えですorz
  • [hiro]:
  • 今はドーカ知りませんが、少し前まで血液型の検査はA型とB型の血清に検査する血液を滴下して凝固の状態を見る という方法で行っていました。
    Aのみ固まる→B型
    Bのみ固まる→A型
    A,B固まる→AB型
    A,B固まらない→O型
    体の中に違う型の血液を入れると多分これと同じことが起こるんでしょうね
  • [楽青]:
  • へぇ~!そうなんですか、初耳です^^
    いまは全自動の検査機械でやってるみたいですね
  • ▼続・フォレストガンプ。
  • [ヒトキリジョー]:
  • この話、私もどっかで聞いたことあります!

    ところで、
    このブログへのリンクを貼らせていただきたいのですが、
    よろしいでしょうか?
    私のブログへもリンクしてもらえると嬉しいです!
  • [楽青]:
  • おねえさま、どうもです^^
    どうぞ、是非リンク貼ってくださいませ!

    そうだ!どうでしょうか?
    amnesiac7さんが"「断想」_since 2004"というブログでWWIKAってのやってるんですけど、おねえさまもどうでしょう?
    http://www.geocities.jp/f_zauri/
    一気に輪も広がっちゃうような・・・
    そうしたら私のブログの「だぶだぶいかの輪」にも貼っちゃいます^^
  • [hiro]:
  • オイラもリンクしていい? ハビィーのお友達として^^b
  • [楽青]:
  • どうぞどうぞ、よろしくおねがいします!
  • [おねー]:
  • リンク、貼りました!
    ところで、だぶだぶいかWWIKAって、ブログ内のどっかに入れればいいの?
    記事にした方がいいのかなぁ?
    どうせなら何かに関連づけて紹介したいかな。時機を見て。(笑)
    私、ヤリイカが大好物だから、やっちゃうよ!

  • [楽青]:
  • あ、リンクありがとうございます!!
    だぶだぶいかって、何でも良いから、たぶんどっかに一回入れれば良いだけだと思います。
    っていうか、あむさんの思い付きらしいので・・・笑

    ちなみに、「だぶ~」っていう挨拶があるとかないとか・・・^^
  • ▼livedoorについて。
  • [kuy]:
  • 社長がんがれ!日本のご老人(固定観念の塊)に新風を!誘導尋問的なテレビ局の対応にもどうかと思う。とりあえずがんばってね!期待してます。
  • ▼競争原理でできること・できないこと。
  • [まっつん]:
  • たしかに最近の視聴率重視したヤラセ番組が多くなってマジメな内容の番組がほとんどなくなりましたね!一時はヤラセ番組が大きく報道されましたが、もうヤラセが当たり前になりすぎています…たんに娯楽としては別にヤラセでもかまわないのですが。
    ニュース番組も司会者の主観の入ったのばかりで、純粋に何があったのかを伝えるニュースは見かけません…
    教養番組もほとんどNHKにしか残ってないのでは…?
  • [楽青]:
  • >ニュース番組も司会者の主観の入ったのばかりで
    そうなんですよね、だからニュースステーションとかも私は辟易してたし
    報道ステーションになってからなんか、それがもっと悪化って感じ。

    そういえば、ポンキッキーズってまだやってるのかな??

  • [hiro]:
  • 現在のNHKで十分存在の意義がありますね。民営化なんてのはナンセンス(死語)です。むしろ、NHKが民放を意識した番組作りをしてる部分がおかしいと思います。政界の影響も財界からの影響もない完全に独自の公正中立な番組作りを望みます。
     ひょこりひょうたん島もサンダーバードもキャプテンスカーレットも・・・
    その他多くの面白い番組はNHKで放送されたんですよね^^b
  • [まう]:
  • はじめまして。
    マスコミのあり方や、今回のライブドアの出来事に限らず、
    競争原理でできること・できないことというのは
    大変興味深い視点だと思いました。
    今はどんどん競争させようという時代の流れなのでしょうか。
    でも競争させると言っておきながら、実際はしがらみが多くて
    ほとんど競争にならないというものが多いような気がします。
    競争させてはいけないものが仮にあるとすると、
    じゃあ競争させずに、それを多様化する価値観の中でどう扱っていくのか、
    それが実は一番難しい問題なのかなと思います。
  • [楽青]:
  • まうさん、はじめましてです。and hiroさんコメントありがとございます。

    >hiroさん
    確かに私もそう思います。それにしても番組の話をしちゃうと、年齢がバレちゃいますねw

    >まうさん
    「競争になっていない」ことと「競争にすべきではない」こととは
    全く別の次元の話ではないかな?と思います。
    また、「競争すべきではない」ことも実は競争の一部を形成してるかもしれません。
    NHKが競争に適さないのは、民放という同業者が競争によって”多様化する価値観”に
    沿った情報の提供をしているからであり
    逆にNHKが最低限の情報提供を担保しているからこそ、民放が競争原理で働けるんだと思います。

    つまり最低限度の保障は競争原理を取り入れずに為し、
    または法律によって担保し、そこより上位については競争原理が適すると私は考えます。
    携帯事業は競争しても良いが、最低限の公衆電話の整備などは競争に適さないのではないか?ということです。
    それから、大局的な観点からの事業も同様に競争には不適だと思います。
  • [まう]:
  • ううむ、難しい話ですね。
    「競争になってない」ことと「競争にすべきでない」こととが別というのは
    おっしゃるとおりだとぼくも思います。
    今回の堀江社長の騒動は、まずフジテレビやニッポン放送が、
    制度や仕組みの上では競争するところになっている
    (つまり株式を公開している一般企業という放送会社になっている)
    それなのに、一部の人たちが、マスコミは競争原理とは別に、
    もう一つ「公共性を保つ」という原理も兼ね備えないといけないと
    考えていて、公共性を保つためには「競争すべきではない」と
    考えられていたところにねじれがあると思っています。
    原理に立ち返ってくださいよ、公共性なんてそういう制度は
    あなたたちが勝手に思い込んでいるだけですよね、と
    現状は公共性のみが暗黙の了解のようにまかり通っていて、
    「競争になっていない」ことを堀江社長が指摘した、
    という構図だとぼくは理解しています。

    公共性というものを兼ね備えないと思い込んでいる、という
    いささか挑発的な表現を使いましたが、公共性を無視していいかというと、
    それは難しい話で、今すぐ答えを出すことは正直できません。
    ただ、一般的に、原理が二つあるとだいたい混乱しますよね。

    ぼくとしては、公共性は「兼ね」備えるものではなくて、
    公共性を専任させる必要があると思うので、むしろNHKは国営放送に
    なってもらってもいいような気がします。
    予算としても、国会で承認されるようですので、制度の上では
    我々の代表者である国会議員の監視下にあるわけですし、
    その意味では番組の内容を公共性を保つために、
    事前に伺いを立てるのはあっていいことだと思いますし、
    国会議員が意見をするのもあっていいことだと思います。
    もちろん、議員さんが私的利用されると困りますが、
    公共性を保つには、国会議員が自由に意見を言える状況にするい以外
    ちょっと考えつきません。

    ながくなってすみません。
  • [楽青]:
  • いえいえ、真剣コメント大歓迎ですよ!!

    と、、、まぁ、、、またまた、まうさんを否定しちゃうことになっちゃうかもしれないんですけど
    単なる個人的な意見として、聞いてくださればありがたいです。。。

    え~っとですね、放送業界の公共性っていうのは現行制度化で認められていることです。
    実際、TVを始めラジオなども電波帯を国が振り分けて、さらに免許制度で
    その事業が国によって認可されることになっています。

    つまり、報道というのは非常に公共性が高い事業なのです。

    ただし、その制度下において、現在でもその公共性が求められているか
    というのは、全く別のはなしになります。
    堀江氏が言っている通り、制度の制定当初とは違い、情報の発信は
    新聞やラジオやテレビに限られるものではないんです。
    いま、まうさんがこれを読んでいるのと同様にネットという
    ボーダレスで多元的なソースが出現してきており
    以前求めていられたほどに報道の公共性の重要性は下がっているのかもしれません。
    それは、私には分かりません。下がってるとは思いませんが
    それが担う形は変わってきているのだとは思います。

    それから、いまの民放が公共性を叫べるほどに公共的な放送をしているか
    という点については非常に疑問に感じるところだ。
    報道というよりも、バラエティやワイドショーに力をいれ
    ニュースをすれば個人的考えの押し付けに終始していて公共?みたいな。

    さらに、支配先がベンチャーやその他に移った場合に
    その公共性が失われるという理論は結論ありきでその実がなさすぎる。
    その危険性は、現在のリスクとさして変わりが無いように感じてしまう。


    ちなみに公共性とは「広く社会一般の利害にかかわる性質。」という意味であり、
    懸念されているのは、恐らくフジがライブドアのコマーシャル発信局になることであろう。
    公的とは違うので法整備などで民間でも公共性を保てるはずで
    国が積極的関与しなくてはいけないというのにはハテナです。
    でも、NHKが公共性を担保する立場にするというのは素晴らしいと思います。
    恐らく現在のNHKもそういう立場ではあるのでしょう。


    私も長ったらしい文章になってしまいましたが・・・
    わたしの単純な独断と偏見で論理展開してますので、
    なんか疑問に思ったりしたらドンドンと指摘してくださいね!!
    っていうか、気を害していたらゴメンナサイです^^;
  • [まう]:
  • いえいえ。気分を害することなんてありません。
    そこまでご配慮いただきありがとうございます。
    今日はもう眠いので、一度整理してまた書き込ませていただこうかと思います。
    返事をしておかないと、気分を害して黙殺したと
    思われるといけないと思いまして、一応書き込んでおきます(笑)。

    とりあえず、マスコミは国が認可して免許制度で動いていることは
    ぼくの頭にありませんでした。ご指摘ありがとうございます。
  • ▼風刺辞書。
  • ▼フォレストガンプを見せて頂きました。
  • [楽赤]:
  • 息子は確かにハーレー・ジョエル・オズメントでした。
    我が家でもそのことで盛り上がり、インターネットでも確認しましたが、大正解!!でした。
  • ▼んがはは、年中行事。
  • [まっつん]:
  • をっ!!誕生日ですか!おめでとうございますm(_ _)m
  • [楽青]:
  • あはは、ありがとございます!
  • [AMNESIac7]:
  • お誕生日★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
    いったぃいくつになったんだ、くらぁ~w
  • [楽青]:
  • うぇ~ん(ToT)/”許してください~w
    私の年齢はですね・・・
    デーモン閣下の年齢からGacktの年齢を引いたぐらいだと信じてください^^
  • [hiro]:
  • XXX回目の誕生日 おめでとー\(~o~)/
  • [楽青]:
  • 3桁?!?!?!?!ふははははは!!
    ありがとごじゃ~ます!
  • ▼堀江考。
  • [hiro]:
  • 株のことはわかりませんが、ライブドアは株取引の裏技みたいなことをやったみたいですね
    もちろん、法律や制度にのっとったやり方だから文句を言われる筋合いはないはずです
    が、叩かれやすいキャラというか根回しベタというか 時代の風雲児ですね堀江さん^^
  • [楽青]:
  • そうなんですよね、根回しべたw
    矢面に立たされることを狙ってるのかもしれないけど
    とにかく、こんなことを問題にする社会って・・・て感じ
  • ▼すげ~試合!!
  • [AMNESIac7]:
  • ノー・プレッシャー、ノー・ファールの試合だったけど、ロナウジーニョの超美技は堪能♪
    (*'ω'*)もちろんTV録画で見たんだけど、裏番組のマリノスの試合が録れずに無念だったりもする^^;
    (ちなみに関西はいつもどおりバラエティ番組で全国の放送よりも時間が押して放送された ごらぁ!)

  • ▼ふしぎなできごと。
  • ▼拝啓、呪怨、拝見しました。
  • ▼きんくうよう
  • ▼blogpetの更新。。。
  • [まっつん]:
  • こアリくらいなら飼ってもいいんだけど…肉のあるのはどうも苦手だ…
  • [楽青]:
  • 肉のあるのが苦手とな?!そらまた珍しいですね^^;

    肉なしとなると、まさに甲殻類か・・・イカとかですか?!?!?!
  • ▼日朝戦とカブトムシ。
  • ▼あのひとはひま?!
  • [amnesiac7]:
  • (゚ロ゚;)うぁ・・マジどこいったw
  • [楽青]:
  • う~ん、FM802のヘビーローテーションからは
    ヒットする歌手がたくさんいるけど
    続く人は非常に少ない気が・・・w
  • ▼ニッポン放送の新番組。
  • ▼日本の局所的バブル。
  • ▼旧正月の中国。
  • ▼相談です。
  • [hiro]:
  • 諦めるか 切るか に加えて 付き合うか という手もあります
    このテの人は「アレはあれ、コレはこれ」で過去の経験と現在の状況の関連づけができないか、過去の経験と現在の状況を完璧に認識して分けているか のどちらかではないでしょうか
    本人が過去の出来事については清算できていると考えている以上、過去のことをとやかく言っても相手には届かないですよね
    過去はどうあれ、現状の問題点を指摘することが大切ではないでしょか?
    「前にも同じコトを言った」というのは言った側の記憶と認識ですから・・・

    とは いうものの こういう人が身近にしかも仕事がらみで存在すると、うっとうしいし ストレスですよね

    コレも、一つの仕事だと思って なんとか付き合ってあげては? ガンバッテね^^;

  • [楽青]:
  • 残念ながら「付き合う」って「諦める」と一緒なんですよね~。
    最終的にこの手の譲歩は、私に慢性的イライラをもたらしてしまうような・・・。

    でも、もっともな選択肢です、ハイ。

  • [まっつん]:
  • こういう人いますよね~!
    私の場合なら実害が及ばない程度の距離を保つようにします。性格を直すのは難しいでしょうし、そこまでしてあげる必要はないでしょう。
    もし距離を保てない関係であったなら…おおらかになって「すべて許す」というのも1つの手ではあると思いますがなかなか難しいでしょうね。

    基本的には自分に害が及ぶような状況は強制的に排除します。そこには相手の人権など関係無く、ただ「害」として認識されるだけですから。
  • [楽青]:
  • むずかしいですね。

    目の前の実害と、関係の希薄化、、、
    どちらに重きを置くかという問題でもあるんですよね。

    薄い関係で、気にしない程度の距離で行きますわ^^

カレンダー(月別)

01 ≪│2005/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。