Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟地方で地震が起きて早一週間。

マスコミ様はそろそろネタ切れなのか
しょう~もない話題を伝えるのみ。
彼らは情報伝達必要性よりもインパクトの大小で測っているらしい。

マスコミは本当にああいうときウザイ。


勝手に被災地以外から来訪して突っ立ってカメラを向けるだけ。

阪神大震災の当日からしばらく
10台近くのヘリコプターが頭上を旋回していた。
被災者がみな口を揃えて言うのだが
あのヘリコプターは本当に腹が立った。
遠くから来ているのなら物資を供給するなり
はたまた電気がなく情報の入らない現地に上空からでも情報を流すべきではないか?
なにもせず上空をぐるぐるぐるぐる回るだけの蠅。
やめてもらいたかった。

本当に五月蝿いだけでなく生存者救出の妨げとなっていた。
邪魔をしに来ただけとしか思えなかった。


今回もそうだが必要以上の情報を流す必要はないように思う。
必要な情報は流さなくてはいけないが。


どっかのチャンネルはしばらくドラえもんを放映し続けたのに
その後はバカの一つ覚えのようにそのネタで引っ張り続けている。

NHKはさすがだと思う。
阪神大震災当時被災地に居た私は
そのときどのような報道がされていたか知らない。
ただ今回を見る限りNHKは必要な情報・安否情報などの提供に対処していた。


一方民放はいち早く現場に駆けつけたものの
自分たちに必要なものは揃え
なくすものもない状態で
余裕をこいて怯える一般ピープルを映し続けた。

情報に正確性はなく
闇雲に先を争うように不明確の情報を流し
邪魔をするだけだった。
結局崩落現場の生存者は1人だけだったわけで
ただ父親や身内にストレスを与えるだけだった。


必要なのは正確な情報と物資。


そう物資も重要だ。

そして日本人はバカだ。
阪神大震災のときもそうだった。
むやみやたらと何でも送ってくるから
物が余って仕方がなかった。
今回もそうかもしれない。
確かに食料などは必要だが
キャパ以上の援助物資は腐り、始末に終えなくなるだけ。
当時学校の家庭科室は救援物資倉庫となっていた。



こんなに馬鹿でしかいられないのだろうか?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/109-301221b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 新潟のアレ
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。