Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の親しい友人の1人でHというヤツがいる。

彼は私が思うに、このままサラリーマンになったら
ダメ社員になって出世もままならないだろうなぁ。

いい大人の一部で2つ年上の彼に苦言を呈すのもどうなのか
そう感じてはいるのだけれど
今日も説教じみたメールを送ってしまった。


あるプロジェクトについて興味があるかと彼に尋ねたところ
興味はあるが詳しいことが聞きたい、と言うので
その場で責任者に連絡を送り打ち合わせの日取りを決めることになった。
それが日曜の話である。

ところが火曜日に彼の都合を聞いたところ
今週と来週は丸々予定が入り、どうもダメだというのだ。


まずこの点について、私は考えられないと感じている。
そもそも彼が言い出して打ち合わせすることになったのだ
そうであるにもかかわらず、彼にはその時間がないのだ。

彼が言い出した時点で時間が空けられないことが分かっていたのならば
それを言い出すこと自体が意味不明だ。
また言い出した後で予定が詰まったとしても
打ち合わせの1時間や2時間も空けられない程度に
直近に予定を詰めてしまう心理も理解不能だ。
しかもアルバイトとか大した予定でないのにだ。



さてこんなことでアタマにきても仕方ないので
彼にはなにも苦言は呈せず
再来週以降であれば空いている日もあるだろう
と折衝するための情報を彼に求めた。

すると彼は、再来週以降はまだシフトが確定していないので
分からないが、私が1人で打ち合わせして来れば良いだろう
と、こうノタマウのだ。

すでに彼の不快感が文面からにじみ出ていたのだが
個人的な付き合いではなく先方のある話だ
彼の機嫌をとって(取る必要性は私には無いように思うが)いても
問題の解決にはならないので、
今週と来週でも間の時間はあるでしょ?という旨
打診した。
すると彼は「3時まで無理、4時半からも無理」との返答が。

もう面倒だから止めても良いんだけど
やっぱり先方もある話だ、そういうわけにも行かない。
だから「3時から4時半までなら少し取れるわけだね?」と
当然の返信をした。

そろそろ私の堪忍袋も限界近いのだが、次の彼の返信は
「3時まで無理、4時半からも無理」という全く同じ文面だった。
これぞ世に言う逆ギレってやつだ。


彼には論理的思考だとか言うのはないのか?
単に面倒になっただけだろうが
「3時まで無理、4時半からも無理」と言う言葉が示すのは
「3時まで無理、4時半からも無理」ということと
「3時から4時半までは無理ではない」と言うことでしかない。

決して「3時から4時半なら大丈夫」という意味ではないのだ。

私はここにきて初めて苦言を呈すに至った。
まずそれは返事になっていない
その旨を告げ、さらに
彼が詳しく聞きたいとのことで私が先方との折衝を続けているわけで
彼には私だけが打ち合わせに参加すれば良いという主張を言う資格がない

そういうふうに送った。


いま彼は私をウザイと思っているだろう。
不当極まりない
そのウザイ状況を作り出したのは他ならぬ彼自身なのだ。
自分で作った状況について他人に対して不快感をもって対処する
ありえない、本当にありえない。
一言でいって無責任だ


自分の無責任を棚にあげて他人を嫌悪するのは許せない。
例えるなら
 店のものを壊して弁償させられておきながら
 店員に嫌悪感を持つ
そんな感じだ。自分のせいだろうが!!

逃げるのも責任転嫁するのも大切なことだし
私もそういう生き方をしている。
でも、それは論理的に理論的にスジの通った上での話しだ。
責任転嫁がスジとして正当化しうるのは
自分以外にも責任があること
そして責任が比較考量し自分以外のほうが重い場合だけだ。
ただ他人の責任を指摘することは自分の責任を回避させる方法ではない
それは許容できるし責任転嫁ですらない。

指摘をするのではなく、他人が悪いとするのが責任転嫁だ。
自分に否が絶対的に他人のせいにするのは上のどれにもあたらず
少なくとも1人の個人として最低だ

それでは失敗も苦言もすべて他人への嫌悪として帰属してしまう。
子供じゃないんだからさ。

スポンサーサイト
はじめまして
突然の書き込み失礼致します。
ホームページランキングネットの管理人の木村と申します。
現在ジャンル新設によるサイト規模拡張に伴い、是非貴サイト様のような素晴らしいサイトに参加して頂きたく、ランキングへの参加のお誘いに参りました。
当サイトを「アクセスUP、検索エンジン対策、エンターテイメントの一つ」としてご利用頂ければ幸いです。
宜しければ、一度ご検討下さい。
宜しくお願い致します。
http://hp-ranking.net/
【2004/12/03 Fri】  木村   // mail #79D/WHSg [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/230-96c40654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • ちょっとだけ文句
  • 1件のコメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。