Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語という言語は稀有なほどに難解であろう。
この文章を読んでいるアナタは世界でも有数の高級(ある意味低級)言語を
解し使いこなしているのである。ちょっとした特技だw
更に古来ゆかしき正しい日本語の習得を啓蒙するのだから大変。

日本語の難しさは3種類の文字にもあるが
なんと言っても語彙の膨大さにあるだろう。
英語なんてfuckin' ○○○!って言えば文句になるわけで。

膨大な語彙はある事柄を細分化し示唆するために
最小限の表現手法を持って他人に情報を伝達することができる
そういう優秀なメリットがある。

最小限の表現手法により伝達可能ということは
実は日本人のコミュニケーション下手の根源になっているのではないか
そう密かに思っている。
英語に代表される平易(といってもそれすら習得できないのだが)な
言語文化においては言語による高度な伝達が不可能で
また、言語による伝達のみに頼るメリットを見出さなかったために
ボディランゲージに代表される多岐に渡るコミュニケーション手法が
文化として根付くことになったのであろう。

外国人が「日本人はコミュニケーション能力に欠ける」というとき
ある意味ではそれは外国人の日本語理解能力に欠けるということだ。
ただしそれは日本での話。

海外に於いて外国語を持ってコミュニケーションを図る際には
やはり言語以外でのコミュニケーションスキルが必要であろう。



さて、表題のジレンマについてであるが
細分化し事項を端的に示唆し易い日本語語彙群ではあるものの
端的な表現方法を好む日本人はさらに単語に幅を持たせてもいる。
これは日本語の失敗であるように思える。

細かく分解した言葉は、その言葉が意味するものだけを示唆すれば
それで事足りるはずなのに、
そこにさらに複数のものを含意させるから非常にた~いへ~ん^^
さらにさらに細分化による影響で言語以外のコミュニケーションが
発展しなかった経緯があることにより
他人と意識を共有することが非常に難しい文化へと発展してしまった。
日本人は本質的にモンロー主義でありながらも
群態を好む人種かもしれない。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/272-c09bfef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 日本語のジレンマ。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。