Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引用:日中東京フォーラム「駐在武官が見た中国と日中関係」


~キチガイの国、日本~

中国から日本を見ると、ものすごく大きく見える。日本人は中国をものすごく大きいと思っているが、中国の軍人さんは日本のことを本当に嫌な国だと思っているようです。「日本は気違いの国だ」という。「開国してたかだか30年くらいで、清、ロシアと戦い、50年で世界と戦った。アメリカにやられたが、経済でアメリカに追いつこうとした。こんな気違いみたいな民族が世界にいるか」

 彼らは、「アメリカは世界に開かれていて天才が集まるから、アメリカが強いのは分かるが、日本には日本人しかいない(笑)。それがどうして喧嘩が強く、金儲けもうまく、性格がひねくれてるのか(笑)」と思う。「『悪い』と謝るけど、中国から見ると、本当に謝っているとは思えない。これがまた、腹が立つ」と言われる。中国から見ると、中国が長男、韓国が次男で、日本は三男らしい。

 次男は長男を尊敬している。あるいは振りをしている。朝鮮半島は中国から千回攻められたそうですが、1回も攻めたことがないそうです。三男は言うことをきかない。「反省した」と言いつつ、反省もしないで、一番嫌いなアメリカと手を組んでいる。そういうところが、中国の軍人は、ずるがしこいと思うらしい。日本の政治家は、「日本は軍事大国にならない」というが、中国からみると日本は、間違いなくもう軍事大国に見える。通常戦力の軍事力の差は20年以上ある。自衛隊は強くてアジア一なのに、「軍事大国にならない」というので、そこから話がかみ合わない。

 「憲法9条があるから」と言っても、本当に大丈夫かと思う。日本人はみんなそう思っているが、やられた側から見ると、「そんな紙切れが本当に役に立つか。それよりも、もっと本音で話せ。その軍事力をどう使うのか、その説明がない」とよくいう。お酒なんかを飲むとよくこんな話になる。こちらは本当のことを話しているつもりだろうが、それが相手に見えない。最大の不信感というようなものを私は感じた。そこを理解しないと、どうして江沢民が冷たい目で日本をみるのか、が理解できない。日本の政治家と会っても、官僚と会っても、そういう表面的な話になるので、益々不信感を助長してしまう気もした。中国から日本がどう見えるか、そういう感覚を持ってほしい。





明治以降、大国と呼ばれた国は旧ロシア中国(清)、そしてアメリカだ。
日本は、その全てに対して戦争を行ってきた。
考えてみればエゲツナイ事実であり、そんな国がいまさら、、、
「すまんかった、もう戦争はせんよ。でも武器はあなたのとこより持つけどね♪」
なんて、腑抜けたことをぬかしている。

それが、否応無い日本の主張の現実なのだろう。
スポンサーサイト
そして我々もキチガ○の一員。
【2005/09/14 Wed】  ぼぅ  // mail #- [ 編集 ]
実際は、人がよすぎるんだけどね。日本人。(笑)
建前が多いし、はっきりモノを言わないのが美徳とされてきた。
他国はそれも理解し難いだろうな~。

この曖昧なものの言い方をしなければ
アメリカは原爆を落とさなかっただろう、という説もあるし。
「前向きに検討する」 が、→ 「NO」 と受け取られたんだっけかな。

ん? 話がずれたかな。。。

まあ、お調子者に見えるんだろうね。
【2005/09/14 Wed】  本部長  // mail #- [ 編集 ]
@ ぼうちゃ
we are KITIGAI!!!!!!
でも、こういわれると、すごく褒められた気分になるよw
【2005/09/17 Sat】  楽青  // mail #- [ 編集 ]
@ ほんぶちょ
人がいいというニュアンスすら、日本的だもんねぇ。
「できた人」というのなら、どの国、どの言語でもありそうだけど。

>「前向きに検討する」 が、→ 「NO」 と受け取られたんだっけかな。
へぇ、そんな逸話があるんだ。。。
よく聞く話では、例えば「考えさせていただきます」が文面どおりではないとか。。。

特にお世辞が分からないだろうね。私も分からない。
【2005/09/17 Sat】  楽青  // mail #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/421-3744ee3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 嫌韓・嫌中という潮流。プロローグ
  • 4件のコメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。