Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うす~い財布を叩いて叩いて出したわずかな持ち金で

久しぶりに映画館に行ってきました。

場所は六甲アイランドはMOVIX六甲。

映画はSIN CITY
細かいストーリー展開やなんやは横に置いておいて、

私は、まぁまぁ楽しめたと思う。



ただ、、、数人で行ったのだけど

私以外の全員に不評。

不平不満



結局、なにが言いたいの?



というのが、多くの不満ポイントのよう。






でもね・・・・あまりストーリーは関係ない、、、と私は思うんだ。

前編モノクロスタイルの映像に

どこかワンポイントにカラーが入れ込まれており、

それに加えて雰囲気バリバリの俳優陣に

それからアメコミくさい演出、

そしてグロエロが満載。

もう、それだけでイイジャナイ!



愛?!そんなもん関係ないよ!



多分、ストーリーに大した意味はナイんだよ。

そういう町で、そういうことが起きた。

ただそれだけでイイジャナイ!!




満足できるかできないか、、、、

私と、それ以外で、どこに分岐点があったんでしょうね・・・。









評価:70点。








p.s. タランティーノ作品を一度も見たことないことに今気づいた。


p.s.2 デボン!
スポンサーサイト

テーマ:シンシティー - ジャンル:映画

はじめまして
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。

この世界を噛みしめることができるかできないか、この映画はそれにつきますね。
人それぞれの中にある究極のカッコよさも、他人にとっては、時に理解不能だったりするでしょうから、不平不満の嵐が出るのも頷けます。
しかし、最大公約数の人に理解されるカッコよさなんか目じゃないぜって感じがまたシビレちゃったりするんですよ(笑)。
【2005/10/13 Thu】  ぷうま  // mail #9BPdTliE [ 編集 ]
はじめまして。トラックバックありがとうございます!
おっしゃるとおり、ストーリーはおいてといて楽しめたと思います。
まぁ、原作者には色々と言いたいことをストーリーにこめてるんでしょうけど…
【2005/10/13 Thu】  【弾丸】  // mail #kG30NWVU [ 編集 ]
TBどうもでーす。
お話自体も結構よかったですけどね!
ともだちは、何か違うものをこの映画に求めてたんですかね。
【2005/10/14 Fri】  ぶー  // mail #- [ 編集 ]
多分、これ見ると思う・・・。
って言うか、旦那が絶対見るしね。
ジェシカ・アルバが好きなのよ。
ダーク・エンジェルの彼女が若い頃のおねーにそっくりで。
o(≧∀≦)o

タランティーノ作品は、キルビル見たけどねー。
なんだかな・・・。って感じだったよ。
それをから察すると、このレポートがよく分かるかも!
あれもグロだったしな。
【2005/10/14 Fri】  おねー  // mail #- [ 編集 ]
@ おね~
おぉ、見るのか。おね~夫妻はアメリカンだからな(謎
ジェシカ・アルバってダークエンジェルだったのか!
私の中でダークエンジェルとノラ・ジョーンズがナゼかかぶるww

キルビルは全く興味なくて見てないの。
人を斬るだけでしょ?しかも3部作だっけ??
まぁ、シンシティはグロとはいえ、血だって白黒ゆえにタダの白い液体で
グロ!!!って感じではなかったよ。
【2005/10/15 Sat】  楽青  // mail #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/446-7dcaef88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SIN CITY シン・シティ  【2005/10/13 Thu】
「SIN CITY シン・シティ」原作/フランク・ミラー監督&脚本/ロ
[    ふもふも天国ふろく ]
シン・シティを観た!  【2005/10/14 Fri】
★★★★肩透か
[ シネマぶー ]
#33:シン・シティ  【2005/10/15 Sat】
KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
[ *KAZZの呟き* ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 久しぶりに映画のレビユ。
  • 5件のコメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。