Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、TRことトップランナーという

NHKが放送している番組を見ました。

この番組、結構好きで、ちょくちょく見てました。

某元女子スポーツ選手が司会をしてた深夜枠のときから。



それで、その日は木村カエラさんをゲストに呼び

番組を展開していた・・・です。
木村カエラといえば、リルラリルハという

呪文チックな歌詞の歌を歌うj-popアーティスト・・・

というくらいしか知らなかった。

最近、メジャーシーンの音楽のヘンテコリン具合に

若干ながら辟易していて、「木村カエラ・・・へぇ・・・」

といった風にしか認識していませんでした。



木村カエラという人自体は

某ローカル番組で、シュールな人形相手に喋ってた(現在進行形?)

ということは知っていたし、街中で曲も良く流れていたが、

TRで、実際の唱(うた)を聞いてみると、



なんとも、予想外に歌唱力・・・というか、力があってびっくりした。

は~、びっくりびっくり Σ(´д`ノ)ノ

とはいえ、曲自体はなんだか趣味じゃない、

ちょっと「ん???んんんん?」って感じで釈然としなかった。




で、そのTRでは、曲を3つほど、生で唄う。

そのうち、最後の曲に聞き覚えがあった。

ちょっと前に、ヘビーローテーションしていた

あるアルバムの一曲に、ワンフレーズ、同じラインがあったのだ。

そして、その曲が木村カエラの声とかに合ってたと感じたの。




具体的には、奥田民生の「ライオン」というアルバム

演奏後のトークで知ったのだが、何を隠そう

その曲は奥田民生によるプロヂュース曲wだったそうな。




なんだか、その前の2曲に比べて

しっくり来たし、質も高めだったように思う。



木村カエラという人には

奥田民生もそうだけど、

例えばTRICERATOPSなんかに楽曲提供してもらうと良いかも。

と、なんとなく思ったわけで。

TRICERATOPSが自分で曲書いてるのかどうかも知らずwww





以上。木村カエラというアーティストを少し見直した楽青でした。
スポンサーサイト

テーマ:木村カエラ - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/454-132ac5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 木村カエラ??
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。