Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIRED NEWSに、興味深い記事を見つけた。

それは

F1よりNASCARが刺激的?

F1カーの新デザイン提案も


という題名の記事。


日本ではえふわんの知名度は高い。

国内では、最も有名なモータースポーツであろう。

日本だけでなく、欧州をはじめとする各国に於いても同様。

ただし・・・・
スポーツの本場と呼ばれるアメリカでは

非常に知名度の低いモータースポーツらしい。



この話は、以前にもどこかで聞いたことがあって

現在のF1王者(先シーズンの覇者という意味ではない)である

かの”ミハエル・シューマッハ”を知る者は

ほんのミジンコほどしかいない・・・・と。



代わって最もポピュラーなカースポーツが

表題にあるNASCARなのだ。



日本では、一部のファンを除いて知るものの少ないNASCAR。

少し、説明を引用する。(wikipediaより)

NASCARは、四輪市販車をベースに改造を施した車両(ストックカー)のレースであり、主に北米大陸で行われる独自のレースカテゴリーである。

・・・と、ほとんど説明がないwww

なもんで、記事からの引用。

NASCARで走行するストックカーは、一般的に車量が約1.5トンでおよそ790馬力。それに比べ、F1マシンは600キログラムそこそこの車重ながらおよそ950馬力。NASCARの車がトラクターだとすると、F1カーはロケットだ。また、F1のサーキットにはオーバルコースがなく、イタリアのイモラやイングランドのシルバーストンのような伝統的なロードコースでレースが行なわれる。



要するに、いわゆるアメリカンマッスルと呼ばれる

重くてでかくて、でもやたらと馬力はある

レーシングマシンと呼んでよいのか困惑するような4輪自動車が

オーバルと呼ばれる、内側にバンクの付いた、楕円形の周回コースを

何百周と周り続けるというもの。



他にもNASCARには特徴的なことが多く

☆2~3種類の車しかない

☆厳しい改造規制で、すべての車に差がない

☆ヘッドライトやテールライトはステッカー

☆ほとんど曲がらないハンドル

☆ほとんど効かないブレーキ

☆アホかってくらいにたくさんの車が群れになって走る

☆オーバルコースだから、速度だけは出る

派手なクラッシュが異常に多い




なにがおもしろいのか!っていう人もいるでしょう。

私も、そう思ったもん。

丸いコースを、ただ、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・

って何時間も走り続けるだけ。

スーパーGT(旧JGTC)みたいに一般車両が

形を残して走るわけでもなければ

チームがしのぎを削って技術力の向上をはかるわけでもない。



でも、割り切ってみれば、意外におもしろい。

なにが・・・って、クラッシュが。

うん、クラッシュだけ。

50台の車列の先頭がスピンすれば、後続は巻き込まれる。

日常では大惨事なわけだが

スポーツカーのくせに1.5トンの鉄の塊

ボカンボカンぶつかっても、問題なく走ったりする。

(おもしろいのが、屁みたいなブレーキしかついていないから
スピンしたら屋根の上の板が立って、空気との摩擦で止めようとする。あほかw)




で、見ても見なくても、多分、みんなが思うんだよ。

そう



(  ゚,_ゝ゚)アメリカっぽいなぁ~



もう、全てが大味。

でかくて重くて強くて派手。

アメリカンヒーローにはそれしかないのか?!と。




でもね、そう考えてみると、アメリカでF1熱が低いのもうなずける。

F1は決して大味ではない。

技術の粋を集めた最先端の最高速車両で

空理気特性を考え、ダウンフォースを極めて

それでもドライバー差が出て、順位が決まる。

逆に、容易なオーバーテイク(追い越し)はない。

駆け引きで抜くのだからだ。

NASCARでは、スリップストリームと呼ばれる前の車の背後に入れば

速度が増して、割と容易に交代劇が見られる。

それから、派手なクラッシュもない。

軽量化と限界までの切り詰めで、当たればすぐに壊れる。

まず、スピンがないからね。

その点、NASCARのスピンは、どこまでもクルクル回って行くけど。



アメリカさんは、料理の味も体型も大味だもんね(←偏見w)



だから、人気がないのもうなずけるのよ。

あの、微妙な駆け引きと、洗練されたシルエットに萌えないんでしょね。

分からないんでしょね。そのおもしろさが。



そういえば、野球というスポーツもそうだ。

野球がさかんな国といえば日本とアメリカなわけだが

じゃあ、野球の浸透した日本も大味派なのか?!といえばそうではない。

ある人が言っていたのだが、

「日本の野球は将棋」だそうだ。

投手とバッターの詰め合いを楽しむのが日本流。

だから、変化球が発展するし、バントや盗塁などが浸透する。

戦略対戦略の面白みを楽しむのが醍醐味らしい。



一方、アメリカはどうかというと・・・

日本人プレイヤーが出現して、随分変わったようだが

基本的に、直球勝負だと聞いた。

だからこそ、球の遅い日本人が(変化球を駆使して)張り合える。

直球勝負とホームラン・・・大味だw

チン●コついとんか!て怒鳴られそうwww
スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

うんうんw
アメリカのカーレースはクラッシュが楽しみw
いつやるのかなぁー と思うと目が離せない^^b

でF1は繊細な戦略が見所w
常にトップを取るチームは流石としかいいよがないほど巧みw

大味で大雑把なアメリカ気質だけどねぇ
それでも世界のトップワンなのだから・・・

案外、大雑把で雑なほうがトップになれるのかもしれないねぇ
社会にでると、あつかましいくて要領のいい奴のほうが出世が早いよ
^^b
【2005/11/08 Tue】  hiro  // mail #- [ 編集 ]
デイトナなら知ってたけどね。これ知らなかった!
F1はあまり好きじゃないけど、これなら見てみたい。

って言うか、記事のタイトルが気に入った!
「硬いステーキにジャムの文化。 」((o(≧∀≦)o))

ホント、アメリカ1週間はかなり辛い食生活だったよ。
私の血は醤油でできてるから。(ノ´∀`*)
【2005/11/09 Wed】  おねー  // mail #- [ 編集 ]
なるほどね
そういわれてみると、
アメリカってインディーとかこーゆう類多いねぇ。
アメリカ人て
F1にそれほど興味ないもんねー。
ま、F1は世界じゅう回ってるけどね。

【2005/11/10 Thu】  ぼぅ  // mail #- [ 編集 ]
@ hiroさん
そうなんですよねぇ。
クラッシュを見せてるのか競走を見せてるのかw
大雑把でなによりど派手なんですよ。

>社会にでると、あつかましいくて要領のいい奴のほうが出世が早いよ
肝に銘じておきますw
【2005/11/11 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]
@ おね~
F1は好きくないのか。。。
ぷぷ、知ってるよ~w
なんといってもmotoGPよね!!
あれは、ほんと面白いもん。
クラッシュはあまり見たくないけど
抜きつ抜かれつがたくさんあって
根性一発、どか~ん!!みたいなのもあるのに
繊細で技術的な要素もふんだんだから
最高におもしろいもん。
わたしは、WRCも好きよ。
あれは、抜くって概念自体ないけど。


あ、そうそう、題名いいでしょw
あの食文化は考えられないよねぇ。
アメリカに行くときは、米とインスタントの味噌汁必須なり!
【2005/11/11 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]
@ ぼうちゃ
そうなの、インディ500やインディーカーレースなんかも
基本的にオーバルコースで行われてるもんねぇ。

インディカーやカートなんて
乗りもんがもっさくて、見てらんないよ~i-238
【2005/11/11 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/467-da0df5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 硬いステーキにジャムの文化。
  • 6件のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。