Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は非常に機嫌の良い楽青です。

なぜかって?それはね・・・




WBCで決勝戦よりも重要な試合に勝利した

からというわけでは決してありません  m9っ゚⊇゚)




rey_camoy01.jpg

 去年の7月14日。

 熱射病と闘いつつ

 長蛇の列に並んで観た

 ゴッホ展以来、半年以上。

 とっても久しぶりに展覧会に

 足を運んでまいりました。


 さてさて、今日向かったのは

 神戸市内にある人口島

 六甲アイランド(通称:六アイ)。

 市立小磯記念美術館にて

 「鴨居玲展」がお目当て。


 鴨居玲は、TV等で見て

 (密かに)

 好きな画家の一人だった。

 が、実物を目にするのは初。

 やはり、

 少なくない期待を持って

 出向いたのだが

 これが、なんとなんと、

 良い意味で

 もの凄く裏切られた。


 はっきりと、
 期待以上の物だった。

 近くに住んでる方は
 是非見て頂きたい。

 特に晩年の作品が
 非常に素晴らしい。

 いつもと同じく作品集に加え

 普通なら買わない
 ポストカードを
 思わず5枚も
 買ってしまったくらいに。








その中でも、印象に残った作品で、もの凄く感動した作品を

3つほど、ここに載せさせて頂きたいと思う。

クリックで少しだけ拡大表示されます。

rey_camoy02S.jpg

「1982年 私」 1982年油彩
 展示物では最大の作品。
 181.6×259cm 200号と言われるサイズらしい。
 過去にモチーフにした題材を全て描き
 しかし、キャンバスに向かう作者自身は惚け
 虚無で、何も描くことができない。。。
 展示物を順番に見ていく中で見える作者の内面が
 この展示で最高潮に、ドラマティックに迎える。
 そう印象を受けた。



rey_camoy03B.jpg

「教会」 1976年油彩
 幾度となく描かれてきた題材の一つ。
 作者は自らが無宗教であることを問い続けたらしい。
 今回ははじめて、作品説明を見るのが面白いと思った。
 こういう体験はいままでになかったので、新鮮だ。
 教会は、当初しっかりと地についた、街の一風景だったが
 最後には宙に浮き、消え入りそうになっている。
 影が十字だが、これは西洋の教会は全てこの形だ。
 仕方ないとはいえ、影の十字が妙に陳腐に感じて残念。。。


rey_camoy04B.jpg

「出を待つ(道化師)」 1984年油彩
 珍しい色使い。死の数年前らしい。
 これも、顔は作者自身の自画像であり
 また、惚けた虚無の顔をしている。。。
 少なくとも、ピエロではないよね。
 もう何も出てこないのにキャンバスに向かう
 そんな自分が道化とでも言いたいのであろうか?
 作品の意味を考えるのは、馬鹿らしいが
 なんとも、素晴らしい「絵」だと思う。
 持って帰りたかった。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/550-b8ef2e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 素晴らしいものを堪能した。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。