Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ほど前のことだったと思う。

ある平日の午前中、ドゴンというわりと大きな音が響き
数分後には救急車が、その後も数台のパトカーがやってきた。

交通事故を思わせるような音だったが
交通事故ではないことは、説明を待つまでもなかった。
同じ構内にある、4階建ての建物。
その最上階に、冬だというのに一箇所だけ窓が開いており
そして、その直下の地面には少なくない血が。


誰かが、落ちたのだ。。。いや、降りたのか。。。


そのことは、その日の地方紙の夕刊にも、少し掲載されていた。
救急車で病院に運ばれたが、病院で死亡した、、、とのことだった。

「なぜ、こんなところで?」
「4階とは、低いなぁ」
とは思いつつ、やはり、自殺なんだろうなぁ、と思っていた。

実際のところ、自殺志願者の心中は理解できない。
「逃げちゃいたい」と思ったことはあれど
死にたいと思ったことは一度もないから、、、私は。
死にたいほど恥ずかしいとかはあるけど。

正直、死者を蔑むようだが
自殺なんて・・・と、若干軽蔑のまなざしで見ていたことは確かだ。






しかし、先日、ことの真相らしきものを知ってしまった。






自殺ではなかったそうだ。







なんともまぁ、友人とじゃれあってる時に
不運にも開いていた窓から落ちてしまったということらしい。

4階という高くない高さ。
覚悟を決めていたならまだしも、
その高さで死に至ってしまったということは
不運にも頭から地面に・・・ということだろう。

しかし、、、

それにしても、、、

そんなことで、人生が途切れてしまうなんて
なんとも、やりきれない。




そして、同じく
じゃれていた相手も。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/590-304dc07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • 道半ば。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。