Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
在京キー局や新聞各社の報道統制と
宮崎氏やら勝谷氏やらに引っ掛けて、もうひとネタ。

流れとしては5年くらい前からあるけれど
在京キー局各社の異常なまでの報道統制と
にもかかわらずネットの一般化で情報伝播の速度と正確性が相まって
逆に妙な情報の偏在化が生じていることは確かだろう。

ネットに疎くて、テレビを情報源としている人種には
報道統制的なコントロールに基づく変な民意は形成されるが
ネットを情報源として、TV等を必要としていない人種にとっては
むしろ、情報へのアクセサビリティが向上しているわけで
それ自体は否応ない情報の偏在化であろう。
別に、TVの存在は完全に不要といっている訳ではない。
数人が集まって議論する「場の提供」としては重要だろう。
ネット上では、なかなか、そう上手くは行かない。
まぁ、烏合の衆の議論ごっこは各種みられるが
その議論に関する核心的情報を有するもの同士による議論
といって面では、やはりTVが優位であろう。
情報の柔軟性自体はネットが格段に上だが
今の時点では場の提供機能においては
ネットと紙媒体は似たり寄ったりと言わざるを得まい。

で、場の提供機能があるとして
それが有意義に活用されているかどうかは別問題だ。
結論からいうと、全く活用されていない。
なぜなら、報道統制が厳しいからだ。自主規制が厳しいからだ。

TVタックルだのサンプロだの朝まで・・だのは
議論の形をした劇でしかないし、そうでなくても単なる罵倒論会。
無意味かつ不必要かつ目障り。

で、本題。
日本テレビ系の関西の放送局、読売テレビが
2003年7月13日からレギュラー放送している
「たかじんのそこまで言って委員会」という番組がある。
これ、私は結構買っている。

東京キー局圏内の人には馴染みがないであろうが
最近では関東圏以外の広い範囲で放送がされている。

なにが良いか。
この番組自体、議論は陳腐だしはっきりいって偏った議論になりがちだが
なによりも、情報の深さと、出演者の本音具合が素晴らしい。
在京キー局では言えないこともこの番組なら言えるらしい。
だから、むしろ、関東圏では放送が絶対にありえない。

なにがすごいってこの番組、スポンサーがついてない。
だから意向を伺わずに本音っぽく行ける。
司会はたかじんで、あまり好きではないが
アシスタント的に辛坊氏がおり的確な指摘をしてくれる。
わたしゃ、この辛坊さんも好きなのだ。

これまた関西ローカルの「ぶったま!」の一部と言い
割と重要っぽい情報が関西ローカルで発信される。

昨今、特に顕著だ。

情報が東京から逃げており、非常に興味深い。
こういうタグイの情報は
表層部分をなぞるに過ぎないネット情報では
なかなかに難しいであろう。







ついでだから書いておこう。
私はニュースが好きだが、昨今のアナウンサーの感想を言って
批判みたいな形を作ろうとするエセニュース番組が大嫌いだ。
ニュース23にしろニュースステーションにしろ。
報道ステーションに至っては、責める気すら起きない。

感想は不要だ!するなら解説をしろ!
と常々思う。感想は完全に報道の中立性を無視している。
どちらかに偏らない「情報」がほしいのだ。

そんなわがままな私も、これなら構わないというのがいくつかある。
一つはワールドビジネスサテライト。
テレ東で23時から帯でやってるビジネスニュース番組。
これはニュースの性質上、上のイヤな要素がない。

もう一つは、ニュースではないのだが
かなり買っている情報提供番組がある。
これまた関西ローカルの「ちちんぷいぷい」。
番組それ自体はほのぼののんびり系のたわいもないものだが
その中で「石田英司」というMBS(TBS系)の社員がする
情報発信、ニュース解説等が非常に素晴らしい。
着眼点、指摘の鋭さどれをとってもかなり良い。

最近は、私自身、忙しくて
上に挙げたどの番組も全く見てないのだが
一度、見てみることをオススメしたい。




見れるならw
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/654-c520e464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • テレビのテレビのテレビ。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。