Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流行ってますねぇ!
大ブームですねぇ!
実に10年ぶりぐらいでしょうか?
この大流行っぷりは!

イジメ問題!!

これはもう、一種の流行ですよね。
別にこれまでの間はイジメが沈静化してたわけじゃなくて
ず~っと継続的にイジメという問題は在ったにもかかわらず
なぜか、今は重大な問題のごとく取り扱ってる。

これをブームと言わずなんと言う!!


イジメ問題(に対するマスコミの報道)を見ていて
2つほど疑問に思うところがある。

①どうしてイジメだけは責任の所在が学校にあるのか?

確かに、イジメの発生場所は
学校を中心としたコミュニティの中でしょう。
でも、だからといって、イジメが生じる原因が
さも学校にあらん!という報道や論評はどうかと思う。
別に、それが間違いだとは言わないが
学校のみを槍玉に挙げて攻撃するのはちょっと違わないか?

未成年者の犯罪に対する報道などを見るに
そこでは、本人の悪質性や親の責任などが顕在化する。
イジメであっても、基本的にはそれと何らかわりあるまい。
結局、悪いのはイジメている集団であり
2次的には学校に責任があるとしても
まず第1に叩かれるべきはイジメていた者たちであるべきだ。
それに、犯罪事件ではよく見られる
加害児童の親族なりなんなりの家を報道陣が取り巻いて
プライヴァシーだの迷惑だの考えずにインテビューしまくる
あの報道姿勢が、イジメの加害者に対して無いのが不思議だ。

ま、不思議でもなんでもなくて
報道として、視聴者に興味を持たせる方法が
『1人の悪者を作り上げて、それを寄ってたかって叩く』
だから、イジメのように複数人が共同して、、、というタイプは
センセーショナルな報道にできないからに過ぎない。
学校を悪者にしたほうが、対立構造がシンプルかつ明確で分かりよいから。
ただそれだけ。報道ではない。劇だ。


②どうして子供のイジメだけが問題となるのか?

イジメという問題は、中学生やらの子供だけにあるものではない。
むしろ、大人のイジメのほうが根は深い。
ていうか、自殺者の多さも子供とじゃ比較になるまい。
もちろん、イジメが原因の自殺者数だ。

大人のイジメを考えるとき
子供のイジメに対する評価がどれだけ偏っているか分かる。
大人のイジメといえども、イジメるほうが悪いに決まってるけど
イジメられるほうも、どうしようもなく使えなかったりで
全く悪くないなんて場合は考えられない。帰責性ありだ。
もちろん、イジメがあるからっていって
会社に責任があるなんて、だれも考えまい。
自分らに責任があって、自分らが原因でそうなってるんだから。
しかし、この理論は子供のイジメには当てはめることができない。
まず、いじめられる側にも責任がある。。。という主張は
なぜか、非倫理的で、口に出すことがはばかられる。
なぜだろう、どうしてそれが素直に認められないのだろう。
それから、上に書いた通り、学校に責任が押し付けられる。

なんなんだろう、この偏った考え方は。
子供と大人は違うから?
それが、本音??

結局のところ、大人目線から見ると
子供は純粋無垢で元気ハツラツで、おとぎばなしを夢見ているのでは?
だから、子供の世界でのイジメはセンセーショナルだし
だから、報道されるし、
だから、偏った論理になってしまう。




世の中のみんながみんな、ドライに思考できるわけでもないし
むしろ、分かってて、他人目線からある意味楽しんでる側面もあろうが
本当に問題だと思うなら、それが問題だと思う理由を考えて
そして、流行で終わらせるべきではなかろうに。
スポンサーサイト
いじめね。

学校ばかりが責められるは私もどうかと思うよ。
いじめられてるのを黙認した場合は別だけど。

親も先生を責める場面がある。
私は親の責任の方が大きいと思うのだけど。

いじめはなくならない。
それはどんなに歳をとっても。

やっぱり気に食わない人はいるし。
大人だから社交辞令で付き合うけど、
心の中ではあまり・・・と思ったりする気持ちはあるしね。

やっぱりブームなのかな?今のいじめ問題。
【2006/11/10 Fri】  mameko  // mail #- [ 編集 ]
今の学校の対応でよいとされるのは、
「どんな理由があろうとしても、いじめるほうが悪い」なんだよ。

いじめをとめられなかった学校にも責任はあるけれど、
いじめた子はもっと自分の責任を考えるべきだし、
どっちの親だって何も気づかなかったとしたら問題ありだし、
いろいろなところに問題はあるのだけれどね。

大人社会にもいじめみたいなのあるしねぇ。
なんだろな、こういうの。
【2006/11/20 Mon】  えま  // mail #- [ 編集 ]
法的みると、学校には子どもを保護する機能はないんだよ。厳密にはね。

それから、今の学校教育は「性善説」だから子どもを純粋無垢としてあつかってるよ。19世紀の思想。

話長くなりそうなのでここでストップ。

by zeze(元だれ)
【2006/11/21 Tue】  zeze  // mail #- [ 編集 ]
@ 豆ドン
最近は、ブームゆえになんでもイジメと結びつけて報道されてるしねぇ。
ホント、親の責任はどう考えてるのやら・・・。
だいたい、こんなの今にはじまったことじゃないし
そうそう無くなるもんでもなかろうに
さも、最近は非道いみたいな感じはイヤだよね。
【2006/12/08 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]
@ えまどん
そうなんだよね、別に間違ってはないのよね。
正解じゃないけど、いじめたモンが悪いのは確かなわけで。

大人社会のイジメは
若干ながらニュースになりつつあるけど
当の大人社会が見たくない現実として拒絶するだろうから
視聴率につながらずに、終息するんだろうなぁ。。。
逆に、コドモのイジメは大人が
「あら! 大変!!!」って傍観者的立場に立って見れるから
ブームになる、、、っていうのもあるしねぇ
【2006/12/08 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]
@ zezeさま
そうなのよね、そうなのよね。
学校に情操教育を求める社会が
倫理的な崩壊をまねいちゃってるよね。
だいたい、「解決」ってのは当人同士にしかできないし
それが無理なら身近なものの手助けが必要だろうに。
あくまで、学校も教師も調停者的な振る舞いしかできないんだから。
まぁ、調停者的役回りを無視して積極的に参加するお馬鹿さんもいるようだけど
それは、イジメの問題というククリじゃなくて、
そのお馬鹿さんのお馬鹿さんっぷりが問題に過ぎない。

ん?なんの話だ?!
【2006/12/08 Fri】  楽青  // mail #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/659-29f251f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • ( ・∀・ )ノ イジメカコワルイ
  • 6件のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。