Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本は危機らしい。
私の知らないどこかで
私に関係のない何かのせいで
日本が、ピンチらしい。

今そこにあるのは危機らしい。

ただ、私には、それが、どうしても実感できない。
どうしてだか。なぜだか。

何回かこういう話を書いている記憶があるが
どうにもこうにも、理解できない。
はじめに書いておくが
私は映画「ボウリングフォーコロンバイン」の影響を受けている。
市場経済における、非常にクリーンで効率のいい燃料=「恐怖」論を
ある程度、妄信している。

なんらかの恐怖を「生み出す」ことによって
商品を売りつけて、市場を一定程度まわしていく・・・
アメリカの銃社会に代表されるような市場構造。





で・・・・だ。
いちいち噛み付いてたらキリがないけど
さっき、Yahoo!ニュースのトップにこんな記事↓が
<「武力衝突ラインに肉薄」=対日敵意むき出し-北朝鮮機関紙>

北朝鮮の平壌放送によると、労働党機関紙・労働新聞は4日、「倭国(日本の蔑称=べっしょう=)の対朝鮮敵視政策は限界を超えている。事実、朝日関係は現在、武力衝突ラインに肉薄している」と警告する論評を掲載した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。
 論評は「米帝の対朝鮮敵視政策によって朝鮮半島情勢が暴発前夜に至った」と主張。その上で、「倭国の軍国主義者らはいわゆる『日本の安全保障』の口実の下に、わが国に対する先制攻撃で朝鮮再侵略の野望を実現しようとしている」として、日本国内での北朝鮮の脅威に対する防衛力強化や拉致問題の解決を求める声が高まっていることを批判した。
 また、「わが軍隊と人民は、日本軍国主義者らがわが国を攻撃するなら、軍事優先の威力によって無慈悲な懲罰を与え、百年の宿敵に対する恨みを晴らさずにはいないだろう」として、日本に対する敵意をむき出しにしている。



なんなんでしょね。
北朝鮮のこういう類の機関紙による記事ってのは
基本的に北朝鮮国内に向けて発信しているもんでしょ?
別に、われわれに敵意をむき出しにしてるわけじゃないと思うのよね。

あくまで北朝鮮の国体を保持するためのいわばプロパガンダなわけで
私たちに向けて発信しているメッセージではなかろうに。

日本だって第二次大戦中に負けてるにもかかわらず
撃破だのなんだのとウソを流していただろうに、
国を統率するためのひとつの方法として使用しているにすぎない。

だいたいやで
日本を攻撃する理由がないだろうに、北朝鮮には。

アメリカサイドだからだって?
じゃあ、アメリカを攻撃する理由は?

私には、どうしても、北が積極的にアタックしてくるというハナシが
リアリティをもって聞くことができない。
この点は、独立総合研究所の青山繁晴の意見に賛同しかねる。




それで、話を一つ上の段階に戻そう。
ぶっちゃけ、危ない危ないっていっても、そんな危ない話が身近にあるのか?
「最近、世の中ぶっそうになってきた」っていうのも
私は、ウソだと思う。
単に情報が広く集められるようになっただけで
危険や異常事件の頻度自体は大して変わっていないとおもう。

そりゃね、視野を日本全国に向ければ
悲惨な交通事故だって、毎日起ころうに。

そりゃね、視野を全世界に向ければ
異常な殺人事件だって、毎日起ころうに。

逆に、視野を日常的に使用している地理的範囲に戻して
その範囲で、過去1年間でどれだけ危険なことが起きている?

そんなね、危機なんて、身近にないもんだよ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/684-003f4435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • あんぜんしんわ。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。