Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちまたでウワサの?映画
「ホテル・ルワンダ」を見ました。

ホテル・ルワンダ(Hotel Rwanda)は2004年に制作された映画。テリー・ジョージ(Terry George)監督、イギリス・イタリア・南アフリカ共和国合作。撮影はほとんど南アフリカにて行われた。1994年、アフリカ中部にあるルワンダで、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」のさなか、フツ族過激派がツチ族やフツ族の穏健派を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナ(Paul Rusesabagina)の物語

いや、巷でウワサっても制作は2004年なのね。
3年も前。日本では去年の正月から劇場公開だったそうで。

で、感想。

いやね、見りゃ分かるっつう身も蓋もないこと言っちゃうとアレだけど
こういう映画って感想ウンヌンじゃないと思うのだ。

ルワンダの国民が期待する西側諸国は
「怖いわ」というだけで傍観すると指摘され
そうは言っても、実際問題、この映画を映画として楽しんでいる以上
「じゃあどうしろっていうんだよ!」という感想しか持てない。
今すぐ見るのをやめて、その他の現在危機にある国へ行くのか?
国に働きかけて援助するように仕向けるのか?

現在オンタイムで話題になっている「ダーウィンの悪夢」という映画にしてもそうだ。
問題はナイルパーチを食べなくすることではない。
ヨーロッパで現実に起こっているナイルパーチ不買運動は
結局なんも分かってないことの証拠でしかないし。

ルワンダに戻るが
そもそもそういう紛争を起こす奴らが悪い!
という風に簡単に言うこともなかなか難しい。
十把一絡げに大括りで言うと
アフリカをはじめとして資源で国を賄っているところは
濡れ手に粟で資源を享受することに感謝の念なんかないだろうし
資本の再分配という理念すら存在していないのではないかと思うが
根本的に西側諸国と割り切れないのは
レアメタルなり石油なり宝石なりを希求しているのは先進国だからだ。
ナイルパーチもその意味で同じ。

ホテルルワンダという映画では、基本的にそういう視点の指摘はない。
単純化するために、フツ族とツチ族の対立があって
それが内紛まで発展するというのが基盤。
その際、英国も仏国も米国も助けてくれない!という問題設定。




それはそうと、これを見て思ったのだが
平和という概念ってこういう所に存在するのだろうか・・・。
当たり前のようにみんなが求めるもののように語られるが
平和の概念のないところでは、すなわちそうとは言い切れない。
おそらく「生きたい」という意思はあろう。
これは間違いない。
しかし「生きたい」と平和は直接関係にない。
私が生きたいと相手が死ぬということは両立するから。

そんなこんなな「ホテル・ルワンダ」でした。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/700-392d1e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • ホテル・ルワンダ鑑賞
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。