Jacobsen's experiments in organic form are seen in this chair. He uses a moulded fibreglass shell with foam upholstery to create a smooth, womb-like cup on an aluminium base.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメのハナシをします。


最近見た映画「ユージュアルサスペクツ」でもなく「ライアー」でもなく
あえてアニメのハナシを乗っけてしまう私は
やはり、オタクの系統なのだろうか。。。


それというのも、昨年、局所的に非常に話題になったらしい
アニメを見る機会ができて、昨夜見ていたところ
かなりビビビときて、テンションがあがっているから。


その作品というのが
いまさらだが

ホント
いまさらだが


「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメ。



いや、テンションは高めだけれど
この際、このアニメがどうだとか、内容はこうだとかは
関係ない。

まぁ、抽象的に言えば、近年まれに見たヒットだったということ。

昨今のアキバブームで、アニメがたくさん放送されるようになったが
ほとんど見ないし、見ても私が求める質とは異なったりする。

地獄少女は、面白いけど
見直したり、テンションが上がるほどではない。

話題になったから見てみた
エウレカセブンも、まったくの期待はずれだったし。

そうだなぁ、コレの前で記憶に残っているとすれば岩窟王かな。
ストーリーは、まずまずだが、演出が「秀」で記憶に残っている。

ああそうだ、攻殻機動隊を忘れていたが、
これはアニメとしては別格。むしろ、感覚的に映画の部類に入っている。



さてさて・・・・
まぁ、そんなハナシはどうでもよくて
この話題を書こうと思い立ったとき
ふと思ったわけです。

どうしてユージュアルサスペクツは書こうと思わなかったのに
アニメに限って書こうと思ったのか。

しかも、映画やドラマに比べて
よっぽどすばらしいものがアルとすら思っている。
根っからのオタク野郎というわけなのだろうか・・・?

ただ、そう、ふと思っただけなのだが
深く思索してみると、アニメが良いのではなくて
良いと思っている「質」がアニメでしか表現されていない
ということに気が付いた。





攻殻を除いて、私が素晴らしい!と思っているアニメ作品
 ・少女革命ウテナ
 ・新世紀エヴァンゲリオン
 ・フリクリ
 ・涼宮ハルヒの憂鬱

 ・その他チョコチョコ

それら全てがいわゆるセカイ系と分類されるタイプのアニメなのだ。


wikipedia曰く、セカイ系とは

セカイ系の「セカイ」という言葉は、世界を意味する。セカイ系の特徴は、主人公もしくは主人公を含む仲間達の少数の行動が、途方もない数の人達が住む全世界の命運を本来その任にあたるべき国家や国際機構のようなシステムに代わって大きく左右してしまう、という点である。その規模は、地球全体、異世界であるならば主人公のいる国をも超えた全世界、作品によっては全宇宙や、パラレルワールドさえ含む時空間全てと言うように非常にスケールが大きい。これらの主人公らの人間関係・内面的葛藤・行動等が社会を経ずに世界に直接影響する一連の作品群が「セカイ系」と呼ばれるようになった。

中略

精神世界や感情と世界とが直結している設定を特徴とするため、登場人物のトラウマが強く全面に押し出される事が多い。個人がそのトラウマを克服出来るかどうかがそのまま世界を救えるかどうかに繋がることも多い。



なるほど、その定義で行けば、上のいずれもがセカイ系である。

なるほど、私はセカイ系に魅力を感じているわけだ。

たしかに、そう言われてみれば、馬鹿のひとつ覚えのように
こういったテーマの作品に魅力を感じている。

一方で、実写映画、ドラマでセカイ系と思われる作品は見たことがない。
おそらく、2~3時間の映画で主人公の内面変化が重要なセカイ系は表現できないし
そもそも、具象的表現が可能とは限らないから、難しい。
ドラマはドラマで、時間は割けるくせに、ターゲットが限られているから
安直に恋愛ものやら学園ものやら事件ものやらにならざるをえず
セカイ系が出現することが少ない。予算の関係でも不可能だろう。


と、ここまで書いてみて、私がある種類のアニメに興奮を覚えるのは
アニメというカテゴリーに興奮を覚えているわけではなく
興奮を覚えうるテーマを、アニメしか扱ってるからに他ならない!
という風に、論理武装による自己弁護が完了した。

そういうテーマの映画があれば、ハマるであろうし
そういうテーマのドラマがあれば、興奮しているであろう。




ただ、、、、さらに深く考えて
どうして、セカイ系に傾倒してしまうのか・・・ということに思い至るに
やはり、エヴァという作品が、異常に影響していることに気が付いてしまう。





う~ん、やっぱ、分類はオタクか?
















いやいやいやいや( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://mooncalfs.blog22.fc2.com/tb.php/730-093d0a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 KITTENZ AND THEE GLITZ☆ all rights reserved.
プロフィール

楽青

Author:楽青  my prof-page!

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • アバターとあお(17)
  • ネタ系(37)
  • アフィリエイト(3)
  • モブログ。(9)
  • BB(2)
  • 映画(2)
  • 未分類(25)
  • 料理・食事・お店について。(18)
  • テレビのはなし(62)
  • ネットのはなし(120)
  • 日常(193)
  • ふとした考察。(71)
  • ざれごと(181)
  • 美術・芸術・音楽・なんやかんや (9)(39)
  • あんな品、こんな品。(17)

comment viewer

  • スポンサーサイト
  • エントリ#はコメントを受け付けていません
  • アニメと波長が合う体調。
  • 0件のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。